ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぼくがおっぱいをきらいなわけ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがおっぱいをきらいなわけ 作・絵:磯 みゆき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784591069738
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,441
みんなの声 総数 40
「ぼくがおっぱいをきらいなわけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やきもちがかわいい

    下の子にやきもちやいてるけなげな姿が、胸キュンでした。「子供はお父さんのおっぱいは毛が生えてるからもっときらい」っていう所ばっかり読んでって言いました。確かに面白い。読んでてふいてしまいました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • いじらしい

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    3才になったのに、眠るときにおっぱいがないと眠れない息子を何とかしようとして借りてみたのですが・・・。
    「おっぱいなんてきらいだ」「あかんぼうのすることだ」「おっぱいはきけんだ」などと読み聞かせに続いて言う割には、「だからぼくは、おっぱいがきらいなんだ」(パクっ)とおっぱいにかぶりついてしまいます。
    役には立たなかったけれど、下に赤ちゃんが出来て一生懸命我慢している「ぼく」の気持ちがいじらしくて、可愛くて、微笑んでしまう絵本ですね。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんが生まれて少しさみしい思いをしている次男に読み聞かせしました。お母さんを独り占めできなくなった子には共感できるものがあると思います。ついこの前まで自分だけのものだったお母さん。おにいちゃんとしてなんとか頑張っている『ぼく』の健気さが、とっても切なく伝わってきます。お母さんにも読んでほしい絵本です。


    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらいな理由はわからないけど

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。おっぱいがきらいなわけとうたっておきながら、その理由はよくわかりません。だって、本当は好きだから、嫌いな理由なんてないんです。それが最後におかあさんのおっぱいをさらっと触っているところがなんともいえなくかわいい・・・。赤ちゃんが生まれて、急におにいちゃんにならなくなってしまったことがよく伝わってきます。なりたくてなったわけじゃない、というのもよくわかります。だからがんばって背伸びせざるをえなく、がんばっているんだよね。なんか、うちの息子にも感じられます。そんながんばっている上のお子さんにエールを送るのがこの絵本なのかな?お母さんにぜひ読んでほしい一冊かもしれません。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん、読んで!

    おとうとが生まれてからおかあさんのおっぱいはおとうとのもの!

    あまえられなくなったおにいちゃん。 

    おっぱいなんてきらい。 
    強がってるけど顔にでてるしね!

    歯をくいしばってる姿が…。

    でも、やっぱり泣きたいときはお母さんのもとへ。

    泣きながらも最後まで強がっているお兄ちゃんがとてもかわいらしく、気持ちがつたわってきました。

    おにいちゃんやおねえちゃん、こんな思いたくさんしてるのでしょうね。 ギューってしてあげて下さい。

    子供だけじゃなく是非、お母さんにも読んでほしいな。

    猫に八つ当たりするとこ、おもしろすぎ!

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギュ〜っ!っと抱きしめたくなる。

    まだ長男が卒乳する前の1歳の頃から読み聞かせている1冊です。
    こりゃぁ・・・長男君はオッパイ星人だなっと、
    悟ったある日、読み聞かせで卒乳のための準備でもっと思い
    読み始めましたが、逆にママが「オッパイ好きで良いんだよ〜!」
    っと長男をギュ〜ッ!っと抱きしめたくなっちゃいました。
    そして3歳になった今でも飲みはしないものの、
    生粋のオッパイ星人。
    絵本の男の子が色んなオッパイに対して強がりを言い捨てます。
    パパのオッパイ・・・毛が(笑)そりゃぁ・・・嫌ですよね。
    思わず、ママもホロリとしてしまう結末で今でも何度も読み返しています。
    テレビ絵本シリーズでもこのお話が出てきます。
    関西なまりの男の子の声がたまりません♪

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがおっぱいをきらいなわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット