ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくひこうきにのったんだ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくひこうきにのったんだ 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1986年4月
ISBN:9784251000514
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,678
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 全日空なんだ

    初めてなのかな?飛行機に乗るお話です。
    空港までモノレールで行くってことは羽田空港かな?
    飛行機はバッチリ全日空でした。
    飛行機のことがよくわかる内容だったので、飛行機が好きな子にはオススメです。
    さて、彼らの行き先はくまぽろってなっていたけど、札幌のもじりかな?
    この本はシリーズみたいなので、他の本も読んでみたいなと思いました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機の乗り方ガイド!

    • ちっちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、男の子1歳

    もともと車好きで、飛行場でも飛行機はもちろんですが、飛行場で働いている車にも興味深々な息子がとても楽しく読めた絵本です。
    飛行機にどうやって乗るのか、中はどうなっているのか、すべてをガイドしてくれるように、疑似体験できるような絵本なので、実際に飛行機に乗る前に読んであげると心構えができてよいかもしれません。

    下の子供がまだ小さくて飛行機にはまだ乗りたくても乗ったことのない息子ですが、乗ったような気分になって、何度もここでこうするの?、と確認しながら読みすすんでいました。

    親も旅行気分が味わえる一冊だと思います。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくひこうきにのったんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット