だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

お日さまはだかんぼ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

お日さまはだかんぼ 作:神沢 利子
絵:井上 洋介
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年7月
ISBN:9784591012741
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,338
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お日さま

    ウーフは、お日さまの下で元気に遊んでいます。
    お日さまがいるから、野菜も花も、ウーフ達も大きくなれるのです。

    「たべて あそんで 一日 一日 大きく なるんだからな」という、ウーフのお父さんの言葉は、本当にその通りだと思います。

    我が家の子供達も、暑さに負けずに外遊びが大好きです。
    体を使う遊びの後は、よく食べるしグッスリ寝ます。

    ウーフに負けないくらい、すくすくと大きくなるでしょう。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの中の子ども

     このシリーズも、娘が小さい頃にたくさん読みましたが、久しぶりに図書館で見つけて借りてきました。

     子どもの中の子ども(!)と言った感じのウーフが本当にかわいらしく、ウーフの一言一言に心がほっこりしたり、その行動にも思わず目を細めてしまいますが、もしこれが我が子だったら・・・と思うと、笑ってばかりもいられないだろうな、という場面もたくさんあります。

     でも、ウーフのお母さんが本当にすてきなんですよ!そんなウーフを丸ごと受け止めてあげている・・・。だからこそ、こんなにいい子に育つんでしょうね。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「お日さまはだかんぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット