たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

恐竜トリケラトプスと大空の敵」 大人が読んだ みんなの声

恐竜トリケラトプスと大空の敵 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784338173025
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,008
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新天地に着いて2年半、リトルホーンと妹のミニホーンは、海辺に遊びに行きました。そこは、相当な数のプテラノドンがいました。まさに彼らの繁殖地だったのです。卵とヒナを大切にするプテラノドンたちから、そっと離れていこうとした時、事件が起こりました。またまた、大変な出来事に、次から次に巻き込まれてしまいます。ビッグホーンたちは、大丈夫でしょうか。そして、別の場所で子どもたちも戦っていました。どのような結末を迎えることになるのか、ハラハラドキドキです。
    巻末には、プテラノドンがいた世界をとても詳しく知ることができます。恐竜たちを身近に感じることのできる一冊です。恐竜好きの子どもにはたまりませんね。さらに、そんな子どもたちが増えること間違いなしです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 恐竜好きなら!

    恐竜が好きなお子さんはとても魅力的で面白い絵本だと思いました。
    ミニ迷路とちょっとした恐竜ミニ知識が表紙裏と巻末に載っているので,子供心をくすぐるでしょう。
    お話の内容もドキドキわくわくで,楽しかったです!
    恐竜って本当にたくさんいて奥が深いのですね。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力!

    プテラノドンのタマゴを盗んだと誤解されたことから、今回の戦いは始まります。ビックホーンの言うことに全く耳を傾けてくれないプテラノドン。空から、海から大迫力の展開で、スリル満点、ドキドキハラハラの連続です。でも、最後は卵を無事に見つけることができて、とてもホッと安心します。
    子を想う気持ちは、何世紀前の恐竜たちも同じなのだなぁと親しみがわきます。
    怖い戦いだけではなく、ハッピーエンドで心が温まる素敵な絵本です。
    最後の恐竜図鑑もとても楽しいです☆

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちが大活躍!

    恐竜が好きな娘と読みました。
    今回は、空を飛ぶ恐竜プテラノドンがトリケラトプスに大事な卵を
    盗まれた・・・と勘違いしたのがキッカケで争いがおこるお話。
    今回は子供のリトルホーンとミニホーンが大活躍します。

    今までで読んだ中で一番このお話が迫力あってハラハラドキドキ
    しました。子供達はプテラノドンが一斉に石を落とすシーンで、
    イカやタコが交じっているのが「えぇ〜ホントなの!?」とビックリ
    していました。とても印象に残ったようでした。
    また巻末の解説もなかなか面白かったです。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまご泥棒?!

    プテラノドンにたまご泥棒と間違われてしまったトリケラ親子。
    怒ったプテラノドンは石やイカ、タコやサザエなどを投げつけて猛攻撃!

    プテラノドンって怖そう…と思っていましたが、攻撃の仕方が予想外に可愛くて、つい笑ってしまいました(笑)

    最後はなんとか誤解もとけて無事たまごもかえり、一件落着!
    リトルホーンの優しさに、微笑ましくなりました。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページの中に入って

    恐竜絵本シリーズを読むと、
    この時代を見たことはないはずなのに
    なんだかよく知っているような、不思議な気持ちになります。

    そのくらいに臨場感があり、
    まるで自分も、ページの中に入ってしまったかのような感覚に陥ります。

    恐竜の描かれ方はもちろん素晴らしいのですが、
    海の場面が特に好きです。

    太古の、澄んだ広い海に 心が癒されました。

    始終、ドキドキハラハラする展開ですが
    それだけではなく、読み終えたあとになんとも爽やかな気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミニホーンかわいいっ

    あれ!!?プテラノドンのお話だったのに、プテラ坊やの活躍がなかったぁ!!またまた残念です。
    でも今回は可愛いミニホーンが出てきたので嬉しかったです。
    恐竜のお話ってゆうとやっぱりメインが弱肉強食の世界なのでこわいところも多いですが、ハッピーエンドが多いので好きです。個人的には最後の方の恐竜図説が大好きです。
    次はどんなきょうりゅうがでてくるのか
    楽しみです

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「恐竜トリケラトプスと大空の敵」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / おおきなかぶ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット