庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

しりたがりやの ふくろうぼうや」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

しりたがりやの ふくろうぼうや 作:マイク・サラー
絵:デービッド・ビースナー
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784566003002
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,101
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんの愛の大きさ

    何にでも興味を示すふくろうぼうや。
    何でも子どもに試してみさせるお母さん。
    お母さんの度量の大きさと、愛情の深さを感じさせるお話です。
    ふくろうぼうやの思うことはなんでもやってみさせる。
    時には疲れきるまで、一晩中空高く坊やを飛ばせてみる。
    なかなか、これだけできるお母さんはいない。
    信頼関係があるからこその姿でしょうか。
    そして子どもを抱きしめるお母さん。
    素晴らしいお母さんだと思いました。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかいなあ

    しりたがりや・・タイトルからして「娘みたいだ」と思ってしまった私です。
    読みながら、何度もにやにやしながら娘に視線を投げてしまいました(笑)。
    ふくろうぼうやは、しりたいことを、最後まであきらめずに、きちんと
    確かめるのがいいですね。「実感」できるものね。実感することって
    大事だなあって思うのです。ちゃちゃちゃっとネットで調べたりだとか
    おかあさんが適当にこたえてごまかすことだって、やろうと思えば
    できるわけですけれど(というかその方が簡単ですよね。特に子どもは
    スケールの大きな難問をもってきますからね。笑)、でも
    きちんと自分で調べさせて、納得させる。ぼうやもそれに反発すること
    なくしたがっててえらいえらい!

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しりたがりやの ふくろうぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット