なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

かたあしのひよこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かたあしのひよこ 文:水谷章三
絵:いとう ひろし
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:1992年
ISBN:9784593593132
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,766
みんなの声 総数 26
「かたあしのひよこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いスペインの昔話

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    おじいさんとおばあさんがかわいがっているひよこ。なんと足が金なのです。
    ところがそれを聞いた悪い王様が、ひよこの片足を切り取ってしまいます。
    でもね、このひよこ、泣き寝入りなんてしないで、自ら足を取り戻しに出かけるかっこいいひよこなんです!
    一緒に行きたいと言いながら、途中で疲れてしまう情けないオオカミやライオンは、ごくりと飲み込んで連れて行く。邪魔をする川だってもちろんごくごく。
    なんてすごいひよこでしょう。
    初めはあっけにとられていた娘も、すぐにこの痛快なおはなしに引き込まれました。
    「よかった よかった」という終わり方も好きです。
    ちょっと過激な言葉もあるので、あまり小さい子には聞かせたくないという方もいるかもしれません。でも面白いですよ。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かたあしのひよこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット