うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ワニくんのなが〜いよる」 大人が読んだ みんなの声

ワニくんのなが〜いよる 作・絵:みやざき ひろかず
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784892389108
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,050
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が素敵

    ワニくんの気持ち、よ〜くわかります。
    こんな時、よるはながいですよね! ながいよるがおわり、あさがきて、ほっとしておわるのかとおもいきや……、笑ってしまいました。
    淡い色合いの絵が素敵です。シリーズとは知らなかったので、順に読んでいきたいと思います。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感してしまいます。

    眠れない寝付けない夜の心境がよく描かれている絵本でした。
    大人の私が読んでも,そうそうと共感してしまいました。
    シンプルな文章がまた妙に説得力がありました。
    大人が読んでも楽しめる絵本でした。
    シリーズ絵本ということで他も読んでみたいです。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    怖い映画を見た後って私もワニくんのようになにをしても怖ーい想像になってしまいます。ワニくんの気持ちわかるなー。
    考えない!と思ってもなかなか頭から映像が消えてくれないんですよね。
    冷蔵庫を開けるのも怖いのには困ってしまいますが(笑)。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくて長い夜は

    分かります分かります!!

    私も、興味本位でこわい話を聞いてしまった時なんかに、
    よくワニくんのように怯えています!!

    「こわい」って思うと、見るもの全てが不気味に思えたり、
    よせばいいのに、自分でこわいことを考えてしまったり。

    ああ、誰にでもあることなんだなあって、
    少しホッとしました。

    淡い色彩で、「ワニくんのなが〜いよる」が
    ときに不安気に、ときに面白く描かれています。

    こわくて長い夜は、この絵本を片手に
    ワニくんと乗り切りましょう!

    掲載日:2013/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニくん

    表紙の文字に、怖いと思い、でもワニくんの惚けた姿、顔にはにんまりしました。怖くて朝まで眠れない経験は、「ある ある」って頷けました。でも、ワニくんがとても可愛く思えてワニくんには悪いんですが、笑ってしまいました。とってもやんわりした絵に癒されてしまってにこやかな顔になっている自分に気がつきました。孫に読んであげたいと思いますが、6歳の孫の反応がとても楽しみです!

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニくんのきもちわかるよ〜!

    タイトルの描き方からこわ〜い 幽霊がでてきそうな・・・

    こわい映画を見たワニくんは思い出して、忘れようと思えば思うほどこわくなる〜

    寝ようと思っても トイレにも行けなくなるなんて 怖いよ〜

    朝までねむれない 時計の針 ワニくんの眠れない姿 うまいですね!

    この時間の流れ 結局あさがくるまでねむれずに・・・

    朝になり明るくなって ホットしたワニくんの気持ちわかるよ〜!
    本当に こんな経験あると よけいにワニくんの気持ちに共感できます
    そして安心してすやすやと 眠ってしまって・・・ 
    目が覚めたら こわ〜い  夜だ!


    ワニくん 夜型になってしまうよね

    一人で読んだら 怖い気持ちが倍になりそう
    それにしてもワニくんシリーズ おもしろいよ〜

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い思い

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    今作には伏線があります。
    前作『ワニくんとかわいい木』で木に家を占領されたワニくんは
    仕方なく引越しをして、その新居での出来事、という次第。
    その連係でのお話とは、すごいですよね。
    さて、今作。
    表紙から、並々ならぬ迫力があります。
    恐る恐る読み進めると・・・。
    怖い映画を見てしまったワニくんが、眠れない夜をすごすというものです。
    誰でも子ども時代、そんな経験があるだけに、共感できますよね。
    しかもラストへの展開は笑えます。
    でもご安心ください。
    確かに怖い雰囲気は味わえますが、みやざきひろかずさんの絵はもともと
    淡くて優しいですから、小さいお子さんでも大丈夫だと思います。
    それにしてもワニくん、ご苦労様。
    さりげなく、今までの作品で登場したアイテムが描かれているのが嬉しいですね。
    そんなところも味わってほしいです。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ワニくんのなが〜いよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット