だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ママ、あててみて!」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ママ、あててみて! 作:末吉 暁子
絵:林 明子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784032400205
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,043
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だれがきたのかな?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    3歳の娘に読みながらもいっしょにだれがきたのか考えていました。
    ヒントがつぎつぎと出てくるのですが、大人の私のほうはなかなかわからず、3歳の娘のほうがさきに答えをあててしまいました(笑)。
    かわいいお話です。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかあてられない!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    主人公の女の子、みこちゃんを誘いにきたのはだれか。
    まあるくてあかくて、
    といろんなヒントが出る中、
    ドアに張り付いてるてんとう虫や、
    窓から見える外にある赤いボールなど、
    おもわせぶりなものがやたらとでてきて、
    なかなか正解にたどり着けない、私と娘と、
    みこちゃんのお母さんなのでした。

    それがまた楽しくて、
    さいごの答えにもとっても満足で、
    すてきな一冊でした。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に考えながら

    みこちゃんが、遊びに来ただれかさんをママに当ててもらうお話です。

    ママがはずれるたびに、赤くて、まるくて・・・と一つずつヒントが増え、部屋のドアを少しずつ開けていきます。

    リンゴ、風船、花なども顔や体が付いた絵で、とてもかわいらしいです。そして、最後に出てきた答えは少し意外な太陽でした。夕日だから赤なんですね。

    ママと一緒に、答えを考えながら読み進めました。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞ

    絵も文字も大きくとっても読ませやすいです。
    ひらがなを覚えたての娘が自分で読むのにも読みやすそうです。

    ママがみこちゃんのなぞなぞに答えるのですが、絵がリアルだけど空想的に描かれていています。
    子どもの頃って世界中がこんな風に見えていたきがします。

    娘は、答えがわかってしまうと何度もは読みたがりませんでした。
    もうすぐ4歳なので、年齢的に内容が少し簡単すぎたかなと思います。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当てっこ〜☆

    「ママ、あそびに行こうって誘いに来たの。
                だれだかあててみて!」
    という、みこちゃんにママは、
    「○○でしょう?」
    「じゃあ・・・○○かな?」
    と返すストーリー。
    答えは、「丸くて赤くて大きいもの」。
    なぞなぞのようなこの絵本。
    なんということはないけれど、当てっこが面白いです。

    娘は、2回目以降、答えが分かってるので、
    1ページ目から答えて、先に進めなくて困ってしまいました☆

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママが子供の頃にも

    わたしが子供の頃に、母に読んでもらった懐かしい記憶が
    残っている絵本です。

    そうだ、子供の時に、母はそうやって読んでくれたんだと、
    昔を想い出しては、自分も子供にそうやって読んであげよう
    と心に思う一冊です。

    時代が変わっても、お母さんと幼い子供との温かい時間は、
    ずっと、かわらないことを感じます。

    赤ちゃんの頃から、字に興味を持ちはじめた子にも、読むのに
    ちょうど良い内容のお勧めの絵本です。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ママ、あててみて!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット