だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ママ、あててみて!」 大人が読んだ みんなの声

ママ、あててみて! 作:末吉 暁子
絵:林 明子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784032400205
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,044
みんなの声 総数 32
「ママ、あててみて!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な絵本,さすがのコンビです!

    末吉暁子さん林明子さんコンビの絵本は「もりのかくれんぼう」を持っていてb何度となく子供と読んできました。
    この絵本もこのお二人のコンビらしく,子供目線でよく描かれていてとても魅力的でした。
    我が家の子供も女の子,親子のこんなやり取りをちゃんと味わいながら育児をしていきたいなと思えた絵本でした。
    自分の育児に反省の私だったので,この絵本の女の子が娘と重なり,ちょっとキュンときてしまいました(感涙)。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの返答が素敵

     お部屋で遊んでいるみこちゃんが、ママに声をかけます。
     「…あそびましょって、きたの だれだか わかる! あててみて!」って、かわいいクイズ。

     ママの返答が素敵でした。
     てんとうむしが、おはじきあそびをしにきたのかな?
     ぽんぽんだりあが、おままごとしにきたのかな?
     あかいふううせんがおにごっこにきたのかな?
    など、またその絵が可愛らしい。

     各ページみこちゃんのお部屋の窓の外に、ヒントが、描き加えられていて、読んでいるわたしも、クイズに参加していました。
     答えのわかるラストがとても綺麗な絵でした。
     林先生の絵はあったかいですね。
     小さいお子さんがきっと夢中になると思います。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 林明子さん

    林明子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の女の子とお母さんのあてっこゲームが楽しかったです。とても幸せな時間が流れる様子に思わず顔がほころびました。“今料理を作っていて忙しいから!”と言わずに料理を作りながら手は料理に集中していても意識はちゃんと主人公の為に取ってある所が素敵だなと思いました。少しの時間でも娘と一緒に幸せな時間を享受しようとする主人公のお母さんの姿勢を私も見習いたいなと思いました。勉強になりました。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ママ、あててみて!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット