もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おばけのてんぷら」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのてんぷら 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年11月
ISBN:9784591004890
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,213
みんなの声 総数 196
「おばけのてんぷら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まだ早いかと思いきや・・・

    頂き物で1歳の娘には早いかなぁと思っていましたが、想像以上の食いつき。もちろん最初から最後まで聞いている訳ではありませんが、お買い物のシーンとお化けが山から下りてくるシーンが特に気に入っているようで、繰り返し眺めていますし、今一番読んでほしがる絵本です。まだまだ扱いが雑なので本が傷みそうで心配ですが、固めの紙で他の赤ちゃんの絵本より意外と丈夫です。
    せなさんの切り絵はシンプルなのに見ているうちに登場人物たちの豊かな表情に引き込まれますね。大人も一緒に楽しめます。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和のにおい

    私自身が子どものころ好きでよく読んだ本です。
    懐かしい気持ちでページをめくると、
    「おみおつけ」という言葉!
    昭和の香りが・・・!
    義母も反応して「おみおつけって今言わないね」ふっと笑い。
    こういった昔使っていたあたたかい言葉を息子に伝えたいな、
    知ってほしいな、と思いました。

    1歳前後の時には、
    てんぷら油の中におばけが入りそうになるシーンが
    怖かったようで、泣いて嫌がりましたが、
    何度か読んでお化けが無事だったことが分かると、
    泣かなくなりました。

    うさこの性格がまたのんびりマイペースで最初から
    場面場面で笑ってしまいます。
    「おこづかいみんなつかっちゃったけど、まあいいや」
    「わあ、おかしい!」
    など、1歳7カ月の今ではすぐに真似して言います。
    うさこがこねこくんのお弁当をのぞくシーンも好きです。

    それにしても・・・絵本の中に食べ物が出てくるだけで、
    どうしてこんなに目がキラキラするのかな?
    と思うくらい息子は夢中になって聞いています。

    ただ持っているものを食べるだけではなく、
    お買いものをして、食材を切って、
    火を使って調理するっていう過程があるっていうのも、
    魅力的なんでしょうね。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな味?

    まだ1歳になりたての我が子にはちょっと早かった感じがしますが・・・。

    言葉の1つ1つがとても可愛い絵本です。
    『おみおつけ』『おいものてんぷら』など、改めて可愛い日本語だなぁと思います。

    てんぷらを食べたくてお小遣いを全部つかっちゃうなんて!!!
    オバケもてんぷらを食べるなんて!!!

    ページごとに驚きと可愛さがいっぱいで読んでて楽しくなります。

    オバケ、てんぷらになって食べられなくてよかったね!と思いますが、オバケのてんぷらってどんな味だろう???
    想像が膨らみます!!!

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたし用かも?!

    • 884さん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子2歳

    1歳の娘にはまだちょっと早かったようですが・・・
    私が欲しくて買ってしまいました。

    せなけいこさんの作品は一筋縄にいかないというか、ちょっとダークな一面もある絵本ですよね(笑)
    「おばけどうなっちゃうの?」とちょっとハラハラしてしまいます。
    うさぎちゃんに最後まで気づかれないおばけも、絵本のストーリーとしては滑稽で面白かったです。

    これからてんぷらを作るときには必ずこの絵本を思い出してニンマリしてしまいそうですね。おいもは忘れずに。。。

    てんぷら、美味しそう!!

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天ぷら食べたい!

    • ももぐわさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子0歳、女の子0歳

    私が子どもの頃に読んでもらった大好きな絵本だったのを思い出し、購入しました。これを読んでいると無性においし〜いあつあつの天ぷらが食べたくなってしまいます。まだ天ぷらを食べたことがないこどもたちは、興味津々です・・・。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの?

    娘1歳6ヶ月の頃、ちょっと絵本の読み聞かせに飽きていて(同じ本ばかり読んでいてつまらなくなっちゃったんです、親が)、ええい親の読みたい本をよんでやれ〜と思って「対象年齢」など気にせず、ジャケ買いした1冊。だって「てんぷら」ですよ、おばけの。

    この本の面白さは1歳の娘にも十分に伝わりました。せなけいこさんのおばけは、こわいんだけどやっぱり好き!2歳4ヶ月の今、1人でもページをめくり「おや、おいしそうなにおい、はは〜ん、このうちだな〜」と自分の好きな箇所を読んでいます。

    恥ずかしながらハハは切り絵だと全く気づかずに読んでました。その繊細さに改めてびっくり。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • これ読むと、天ぷら食べたくなるな。

    親の自分が読んでて楽しめます。
    おいしい天ぷらをじゃんじゃん作って、できたてのアツアツ食べてるシーンを読むと、こちらまで食べたくなっちゃいます。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳半ではこのストーリは難しいかな。

    1歳10ヶ月の娘に読んでやりました。
    ストーリー自体は長くって難しかったのですが、
    登場するうさぎ、ねこ、めがね、おばけに反応して楽しそうに見ていました。
    文章を全部読んでやらなくても、大まかなストーリーを追って簡単によんであげるとわかるようで、楽しく読めています。

    もう少し大きくなれば、文章を読んでこの絵本の独特の言い回しのおもしろさもわかって、楽しさも増すのではないかと思います。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのてんぷら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット