ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おばけのてんぷら」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのてんぷら 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年11月
ISBN:9784591004890
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,212
みんなの声 総数 196
「おばけのてんぷら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 有名な絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    よく名前を聞く絵本で、ずっと読んであげたいなと思っていました。しかし、娘の反応は今ひとつ。実は私も、子どもにはちょっとわかりにくいかなぁなんて思ってます。でも、ストーリーはとてもおもしろいと思います。児童館で会った他の子どもに「この本好きだから読んで」とせがまれたこともあるので、好きな子は好きなんだろうと思います。ちなみにその子はてんぷら好きな子でした。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ危うし!

    5歳3歳の娘たちに借りました。

    食べることが大好きなうさこちゃんが、てんぷらの作り方を教えてもらって自分でてんぷらを作るのですが、そこにいい匂いに導かれておばけが・・・。娘たちはおばけがもう少しでてんぷらになりそうなところで「どうしよう」と心配していました。最後にめがねのてんぷらなんて、目の悪い私もめがねをかけてなかったら作ってしまうかも(笑)

    とても読みやすくて楽しいお話です。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろーい

    せなけいこさんの絵はとても大好きです。うさぎさんがてんぷらをあげているとにおいにつれられて、おばけがやってきます。おばけも一緒にてんぷらにされそうになってしまうんですけど…。娘も「おばけさんてんぷらにならなくてよかったね」って言って楽しそうに読んでいます。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化けのてんぷらも食べました

    もう10年も前のことになります。
    この絵本は、息子が自分で見つけました。
    数あるせなけいこさんの作品の中で、この本を選んだのには何か
    惹かれるものがあったのだと思っています。

    初めて読んであげたとき、食い入るように本を見ていました。
    「あ!あぶない!おばけのてんぷら!」のフレーズで、
    「うわ!!」っと声を出し、本当に心配そうにしていたのが印象的でした。
    でも大丈夫だったおばけを見て、ほぉ〜っと息をついたのも
    鮮明に覚えています。
    息子の優しい気持ちが、とてもうれしかったです。

    この本を知って以降、我が家では、「おばけのてんぷら」が流行りました(*^_^*)
    要するに、衣だけ(^^ゞ

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり見えてない うさこちゃん

    目の悪いうさこちゃんが天ぷらを作るお話です。
    途中メガネを外して目が見えにくくなったところで、いつものオバケが現れ、うさこちゃんが気づかないまま話は展開していきます。

    この「うさこちゃんが気づいてない」ところが子供にはたまらなくおもしろいみたいで、始終子供は大爆笑でした。

    オバケが出てくるのに、怖くない!
    とても楽しいお話です^^

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみたい! と恐ろしい息子の発言

     思い出の一冊です。
     
     料理に興味のなかった息子でさえ、「今晩、てんぷらにしよう」とリクエストの出た絵本です。

     うさこがこねこくんのお弁当を覗き込んで、味見をさせてもらったおかずのてんぷら。
     さっそく作り方を教えてもらって、…。

     ここまで読んで、「かんた〜ん。ぼくもやってみたい!」と恐ろしい息子の発言。

     このあとの山からおりてきたおばけくんのつまみぐいにクスッ。
     「……。…でも てんぷらって ずいぶん なくなるのが はやいなあ!」が、とってもうけました。

     そして、クライマックスでピタリと笑いを止めて聞いていました。
     ラストのてんぷらにも、親子で大笑いしました。

     中身がすり抜けちゃったてんぷらは、「ばけ天」とうちでは名付けました。

     一度、てんぷらに挑戦した息子ですが、彼なりに大変だったのか、それ以降は、「ははが作ってね!」と一任されています(笑)。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういう事か〜〜

    お友達からおすすめされた絵本です。

    おばけのてんぷらというタイトルから
    えっ、食べちゃうの??って思いました。
    しかもおばけ以外のあれまで揚げてしまうなんて
    おっちょこちょいのうさぎさんですね。
    てんぷらが食べたくなる一冊でした。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスッと笑ってしまいます

     おばけが天ぷらになってしまうという想像もしなかった展開で、読み聞かせをしていると子供たちよりも保護者の方のほうがびっくり!そしてくすくすと良い反応をしてくれます。
     
     貼り絵の絵もとてもかわいらしく、読んでいてなんだか心が温まります。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんぷら食べたーい!!

    食べるの大好きなうさぎはネコのお弁当のてんぷらをつまみぐい。
    ネコはてんぷらの作り方を教えてくれて、早速作るのだけど、
    その匂いを嗅ぎ付けたのはなんとおばけ。

    娘も大好きな一冊、娘に読んでると必ずって程
    てんぷらが食べたくなります。

    じゅうじゅう揚げてる音が聞こえてきそう。
    おばけじゃないけど匂ってきそう。

    おっちょこちょいなおばけとの絡みもまた楽しい。
    そしてちゃーんとオチもある。

    娘が大人になっても読み継がれる本だと思います。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しめました。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子7歳、男の子7歳

    食いしん坊のうさぎさんに共感しつつ・・・おばけの行動にも、わくわく、どきどき・・・。
    子どもと読んでいて、一緒に楽しみました。

    読んでいるうちに、てんぷらが食べたくなってきたりして・・・。(笑)

    子どもは、おばけが油に入れられそうになるところがどきどきするのか、すごく楽しそうでした。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのてんぷら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット