おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

魔女からの手紙」 大人が読んだ みんなの声

魔女からの手紙 作・絵:角野 栄子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784591054895
評価スコア 4
評価ランキング 18,233
みんなの声 総数 12
「魔女からの手紙」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豪華メンバー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ヤヤのもとにひいおばあちゃん宛ての手紙が届きます。本当にいろいろなお友達がいたひいおばあちゃんですね。このひいおばあちゃんのことも気になりました。
    小学生でも低学年の子には難しそうです。角野栄子さんの文章にディック・ブルーナさん、五味太郎さん、長新太さん等々の絵。豪華メンバーです。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女友達

    20人の豪華な画家たちが描いた、魔女からの手紙。

    とっても贅沢な一冊で、魔女好きにはたまらないですね!
    表紙が手紙仕様になってるのも、いい!

    カスレおばあちゃん宛ての手紙は個性的なものばかりで、ドキドキワクワクします!切手も凝っていてオシャレですね!
    隅々までじっくり見たくなります。

    送り主は、子供だったりおばさんだったり、綺麗なお嬢さんだったり。
    こんなに楽しくて不思議なお友達がいて、カスレおばあちゃんが羨ましいです。

    きっとカスレおばあちゃんは、素敵な魔女だったんですね!

    私はライ魔女さんのメッセージが、なんだか胸に響きました。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出はひとつの魔法?

    思い出はひとつの魔法
    ふかもりカスレ ひいおばあちゃんの名前 
    ひ孫のヤヤは ひいおばあちゃんの 思い出の手紙を見つけて読んでみました
    ブルーナーの手紙から始まって  おもしろそう
    切手も絵もおもしろいし お話しはちょっと不思議でしたが

    スズキコージさんの 仕掛けには 驚きました
    魔女がいる
    ちょっと怖いのもありました
    いろんな 国で いろんな事が起こっていて 生きているという感じが
    伝わります

    たくさんの作家の絵も良かったです
    それぞれの 持ち味があって 絵本好きにはいいですね
    手紙を読んでいるうちに 魔法にかけれれたのですね
    ヤヤはひいおばあちゃんの 思い出に浸って 魔法の手紙を読める幸せを感じました!

    ひとつの魔法

    角野さんのお話はおもしろいですね

    こんな手紙がポストに入っていたら 嬉しくなるでしょうね!

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが!魔女から

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    荒井さんの絵?
    と、表紙を見て思いましたが
    「角野栄子」としか書いていません

    \(◎o◎)/!
    20人もの著名な画家さんの手紙です

    この方達が描いた絵に
    文章をつけてのでしょうか?

    う〜ん、すごい
    なんだかよくわからないところが!!

    なんとなく日本に定着してきたハロウィンに向けての
    紹介コーナーにあった絵本でした

    私は、スズキコージさんのがいいなぁ〜(^o^)/

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みながら、ドキドキしてきました。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    思い出は ひとつの魔法
    で始まる物語。

    ある日、ヤヤのもとに一通の手紙が届きました。そこには、ひいおばあちゃんの名前〈ふかもりカスレ〉と書かれてありました。カスレおばあちゃんには、不思議なお友だちがいっぱいいたと、おばあちゃんから聞いたことがありました。
    ヤヤは手紙を持って、二階を通って、納戸に行き、そこで、ひいおばあちゃんの思い出と出会うのです。

    そして いまも ひとつの魔法

    『魔女の宅急便』の作者である角野栄子さんの作品です。ひいおばあちゃん宛の20通の手紙から、その人生が読み取ることができます。そして、それぞれの手紙の絵を描いた作家さんがみんな違うのです。とても迫力があります。それぞれの世界観で描かれた不思議な魔法の世界、それは、人の成長とともにどんどん変わっていく、そして受け継がれていく、そんな気がしました。
    私にも、こんな手紙届かないかなあ。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「魔女からの手紙」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット