モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ゴリラが1ぴき」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゴリラが1ぴき 作・絵:アツコ・モロズミ
訳:松野 正子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1992年6月25日
ISBN:9784001106145
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵のテイストが楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作は、アツコ・モロズミさん。
    この作品が、初めて絵と文を手掛けた絵本とのことですが、最初1990年にイギリスで発刊されています。
    調べたら、彼女は1955年生まれで、広島大学、筑波大学大学院を卒業後、イギリスのロイヤル・カレッジ・オブ・アーツで博物学のイラストレーションを修め、イギリス在住のようです。
    この作品は、ニューヨーク・タイムズの賞の受賞作品。
    訳は、「ふしぎなたけのこ」等で知られる松野正子さん。
    昨年末に亡くなられておりますが、素晴らしい作品を邦訳されたものだと思います。

    物語は、
    ゴリラが 1ぴきという文で始まります。
    非常に精緻なゴリラが、バナナを食しているシーンが描かれています。
    次ページからは、ゴリラ1ぴきと、〇〇が〇ひきと、段々と数を数えていくという展開ですが、他の生き物が中々見つかりません。
    ゴリラが雪山にいたり、海辺にいたりと、タイトル通りおかしな絵が続きます。
    このテイストって、ゴリラ好きのアンソニー・ブラウンに通じるところがある気がしてなりません。

    数の数え方で、ひきとぴきの区別が出来たりするので、きっと、この絵本は役に立つこと間違いありません。
    絵が楽しいのに加えて、捜すのに苦労するという点もあるので、小さくても充分に楽しめることでしょう。


    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴリラが1ぴき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / おこだでませんように / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くまの木

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット