しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

トリゴラス」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

トリゴラス 作・絵:長谷川 集平
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年
ISBN:9784580813922
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,772
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実験的な精神世界絵本

    絵本であることに、賛否両論ありそうな作品です。
    マンガとして流すのもありかとは思いながら、思春期の少年の訳のわからない異性への葛藤を、劇画チックに語っているように思いました。
    恋心を持ち始めた少年が両親と川のじになって寝ているのも妙な家族ですが、「トリゴラス」は何の象徴でしょうか?
    ゴジラ映画に喚起された、自分の欲望の権化でしょうか?
    かおるちゃんに思いを馳せながら、思うようにコントロールできない自分への葛藤でしょうか?
    多いに悩めと言いながら、私の役どころは、いい年した息子を、嫁さんとの間に置いて 本を読んでいるオヤジのようです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い

    好き嫌いがわかれる絵本だと思います。
    少年の、破壊衝動や、性的な衝動がストレートに描かれているのですが、「なんとなく怖い」という思いがさきにたってしまって、私の心には響きませんでした。
    女の人が読むと、男の人の怖さみたいなものが見え隠れして、恐ろしく感じますが、男の人にとっては、思春期の気持ちを表してくれているように感じるのかもしれません。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「トリゴラス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット