おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!

ほろづき 月になった大きいおばあちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほろづき 月になった大きいおばあちゃん 作・絵:沢田としき
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年8月15日
ISBN:9784265034673
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,564
みんなの声 総数 15
「ほろづき 月になった大きいおばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 身近な命

    ひいおばあちゃんのことが描いてある絵本です。
    方言が強くて、言葉がわからない、腰がまがっているちいさなおばあちゃん。
    そのおばあちゃんが、年に二回遊びにくる、ひ孫たちと会えることをとても楽しみにしているんだなということが、絵本からにじみ出てきていました。
    ひいおばあちゃんの死…身内の死というものは、なかなか実感がわきません。
    優しいおばあちゃんの姿を、きれいな月に重ねてみているユキの気持ちが痛いほど伝わってきて、じんわり心があったかくなりました。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃん

    ちょうど今日、NHKの「てれび絵本」で取り上げていましたね。
    手元にあったので、改めて読んでみました。
    おばあちゃんって、こんな存在だよなーと思いました。
    おばあちゃんの嫁入り場面では「もしかして、弘前?」と思っていたら、作者さんは青森出身だったのですね。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほろづき 月になった大きいおばあちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / わたしのいもうと / あのときすきになったよ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット