貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かかかかか」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

かかかかか 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年5月
ISBN:9784032045505
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,811
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かゆそう

    「か」しか文字は出てこないですが、最後は「が」で終わっている絵本ですが、お話は絵を見ていれば伝わってきました。
    カンガルーの親子が一番蚊に刺されていてとても痒そうです。おかあさんは、13箇所。子供は、7箇所も刺されています。痒いのが読んでいても伝染しそうです。
    ページを捲るとバックの色彩も変化して色も鮮やかなのもよかったです。まだ、孫には補足が必要なので、「ここ刺されたね!」って言ってます。想像力が豊になる絵本です。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かかかかか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット