しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

2ひきのわるいねずみのおはなし 新装版」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

2ひきのわるいねずみのおはなし 新装版 作・絵:ビアトリクス・ポター
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2002年10月1日
ISBN:9784834018615
評価スコア 4.19
評価ランキング 17,420
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おちゃめなねずみの日常生活ですが

    人形の家に入り込んだネズミの夫婦。
    悪意のない振る舞いが、悪戯になり、家中をめちゃくちゃにしてしまいました。
    でも、タイトルほど悪くないのでは?
    ねずみたちが家の中でハムを食べようとしたら、ナイフが曲がってしまいました。
    全て作りものだからしょうがないのですが、そこから始まるねずみの行動は見ていて笑えるものの、ねずみの一生懸命さが伝わってくるので笑いきれません。
    だって、ねずみたちは真剣なのですから。
    人形の家の仕組みが判った時、ねずみたちが悪さをするのも仕方がないかと思ってしまいました。
    ねずみたちの真剣さには学ぶところがあります。
    何しろ、自分も同じかも知れません。
    作りものと本物の見分けができないときって、恥ずかしいほどに…。
    ただ、最後の展開は理解ができませんでした。
    結果はまずかったけれど、弁償しましたってのはおまけのような気がします。
    みょうに理屈っぽくなってしまって、この展開では低学年はきついかもしれません。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「2ひきのわるいねずみのおはなし 新装版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット