しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ざぼんじいさんのかきのき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ざぼんじいさんのかきのき 作:すとう あさえ
絵:織茂 恭子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年 9月22日
ISBN:9784265034642
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,198
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 次は何になるの?

    読んであげたのは、3歳から5歳児の保育園の子ども達。 柿の出回る時期に読もうと温存していました。 少し話が長いのでどうかなと思っていたんですが・・・子どもって、とても正直というか、読む方にとっては残酷(?)で、おもしろくないと見ようとしません。 子ども達の反応で <この絵本には、興味がわいたんだ> <あれ、ざわついている>と楽しんでいるかよーくわかります。 ただ、年齢や今までの絵本との関わりで、随分絵本を見る姿勢も違ってきますが。 新年度からずっといろいろな絵本を読んできて、今の時期にぴったりはまったようです。 ざぼんじいさんが次々にくれるものを、まあばさんが喜んで持って帰り、子ども達と一緒にいろんなものにしていくところで、「わあ、何作るんだろう」と期待感をもっているぞと、子ども達の反応で感じました。 繰り返しの中で楽しいことばのやりとりを楽しめる絵本です。 最後にみんなでざぼんじいさんの柿を食べて、種をまいてるところは、「わあー、花火みたい」と3歳児が思わず言っていました。 読み終えて、実際に柿をみんなで食べました。 ざぼんじいさんではなく、お隣で頂いた柿ですが。 

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ざぼんじいさんのかきのき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / キャベツくん / もこ もこもこ / いないいないばあ / あしなが / おかしなゆきふしぎなこおり / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット