あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

なつやすみ虫ずかん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

なつやすみ虫ずかん 作:宮武頼夫
絵:稲田 務
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年
ISBN:9784834011050
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,041
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1日1虫

    この絵本には、見開き一ページずつに一種類の虫の事が合計13匹載っていました。字数が多かったので、うちの子には一日一匹の虫を選んで読んであげました。でも、字も大きいので虫が好きで根気があったら自分で読めそうな気がします。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな虫の姿

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     最近我が家では虫の本がちょっとしたブーム。
     図鑑を見るほどではないので、こういう、身近な昆虫をリアルに書いてくれてある絵本って本当に貴重だと思います。
     
     子供達は「産卵管」の説明がおもしろかったよう。はちはどうしてメスがさすのかが理解できたみたいです。
     こういうちょっとした知識を覚えるのって子供は大好きだから、たまには違うジャンルの本に挑戦するのもいいな、と思いました。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術的

    虫好きな息子に読みました。
    昆虫の細部までしっかり描かれたこの絵本はとても芸術的です。
    あんな小さな虫のカラダって、こんな風なんだぁと息子と一緒に感心してみていました。

    大抵の虫は大丈夫な私ですが、やっぱり蛾は苦手です。
    でも蛾のところで「マントをきたやさしいおばさんのようにみえないかい」というやさしい語りを読んだときは、目から鱗が落ちた気分でした。そういう見方もあるんだなあと。
    今でも蛾はやっぱり苦手ではありますが、少し違った見方が出来るようにはなりました。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なつやすみ虫ずかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット