おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

でてこい、ゴンタ」 大人が読んだ みんなの声

でてこい、ゴンタ 作:みずしま志穂
絵:村上 康成
出版社:くもん出版
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年
ISBN:9784875766278
評価スコア 4
評価ランキング 18,813
みんなの声 総数 5
「でてこい、ゴンタ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山の好きなくま先生を助けてあげたキツネの子のゴンタ

    子供の姿にばけて 学校にやってきたんです

    花名はごんたのことを受け入れてあげたけれども・・・他のこは どうしても受け入れられず・・・かけっこの遅いゴンタを馬鹿にします
    ところが ゴンタは なにくそと 「コーン」とないて 一番でゴール

    みんなは 「キツネだ」と言います
    煙でいぶされたゴンタは とうとう キツネの姿になって 山に帰るのです
    でも こどもたちは、いなくなって初めて やっとゴンタのことを受け入れたんです

     「ゴンタにあやまる」みんなで、夏休みに、ほたかの山にのぼるのです
    こういう展開になるんだったら もう少し前に ゴンタのこと受け入れてあげたらよかったのに こんな物かも知れません
       
    あとのまつり そんな言葉が有るのですが
     
    いなくなって初めて気がつくんですね・・・・
    ゴンタはキツネ  一度だけでもみんなと遊べて良かったのかも知れませんね(お話しの展開は これでいいのですが ちょっと ゴンタとのかかわりが短くて残念でした)

    村上康成さんのゴンタのキツネの絵が 心に残りました

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でてこい、ゴンタ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット