おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おさるになるひ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるになるひ 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年01月
ISBN:9784061978362
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,514
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お兄ちゃんになる揺れる気持ち

    絵本から、すこしずつ児童書と呼ばれる読み物にも興味を持ち始めた6歳の娘にちょうどよいかなと思って、図書館で借りてきました。
    娘と一緒に読んだのですが、私の方がジーンときてしまいました。
    もうすぐ赤ちゃんが生まれてお兄ちゃんになるおさるの揺れる気持ち。それに対するお母さんの受け答えが、自然で、愛情たっぷりなのが素晴らしいです。
    自分が小さい頃のエピソードを聞いて、お母さんの愛情をたっぷり受けたんだと納得したおさるは、きっと生まれてくる赤ちゃんにもやさしくしてあげれるでしょう。
    もうすぐ妹や弟が生まれるお子さんに読んであげるのもいいと思います。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんが生まれるときに

    絵本よりも対象年齢が上の、児童書コーナーにありましたが、文章は短くて絵が全てのページについているので、絵本感覚で読めます。
    絵本を卒業したばかりの時期に、ちょうどいいのではないかと思います。

    赤ちゃんが生まれて、お兄ちゃん・お姉ちゃんとなる子供達にピッタリのお話です。
    全ての文章から、ママの愛情があふれんばかりに伝わりました。
    赤ちゃんのときの記憶はなくても、みんな愛されて育ったんだと思いました。

    タイトルは「おさるになるひ」ですが、きっと「お兄ちゃん・お姉ちゃんになる日」でもいいかなと思いました。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情を感じてほしい

    産まれてくる兄弟も、自分もみんな愛されているんだって感じられる絵本。子供によっては、妹や弟が産まれるのを楽しみにしていた頃を思い出すでしょう。お母さんの、みんな大好きだよっていうメッセージが子供に伝わるので、母としてはぜひ子供に読ませたい。絵もとてもかわいらしく魅力的なので、自分で本を読めるようになった年齢の子供にもぴったりだと思います。おさるシリーズの他の本も楽しく読めます。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるになるひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット