しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あした花になる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あした花になる 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年2月28日
ISBN:9784265034697
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,529
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いこがれて

    初めての経験でした。 この本を読んだ後、真っ先に私はハナカマキリを調べていたのです。

    ハナカマキリってどんなカマキリだろう… この目で見てみたい。
     そんな思いでいっぱいで…。

    とても、きれいなカマキリで本当に蘭と見間違えるほどそっくりでした。

    このお話はらんぼう者のカマキリ、マンティスが白い蘭に恋をしてしまうのです。

    蘭の花の近くにいたいがために、
    「かみさま、これからは けっして このかまを つかいません。 だから、おねがいです。 わたしの からだを あのはなに にあうからだにしてください」


    おなかはぺこぺこなのに獲物もとらず、ずーと祈り続けています。
    何年も 何年も…。
    一億年の月日が…。

    マンティスの思いが意外な形でかなったのです。

    白い蘭に寄り添う姿、こっちまでやさしい気持ちになりました。

    この本を書いて下さったいもとようこさんに感謝です。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あした花になる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット