おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…

きれいなはこ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

きれいなはこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003758
評価スコア 4.29
評価ランキング 15,078
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おばけ

    この絵本は、題名から想像できないストーリーです。
    このストーリー展開が、作者であるせなけいこさんの個性だと思います。
    子供のケンカに対する注意を促すために、おばけというキャラクターを使って、怖いイメージで記憶に残るようにしているのかなと思いました。
    子供の反応はイマイチでしたが、興味がある様子だったので、まだ1歳でははやかったかなと思いました。

    投稿日:2018/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い

    うちの息子はせなけいこさんの絵本、怖がります。お化けの話も多いのと背景が真っ黒なページが多いので引き込まれるようです。

    今回もお馴染みのお化けが登場します。
    息子は乱暴者じゃないし、逆にひとに譲ってばかりなので取り合いの喧嘩はしないのでそんなに怖がったりはしなかったです。

    自分の欲張りでお友達を傷つけたり、お父さんやお母さんを傷つけたりすると怖いお化けがくるみたいよって、感じで話しました。
    優しいので他の友達が連れて枯れちゃうかな?って心配してました。

    この時期はお化け話は本当に怖がります。
    恐怖でいさえ過ぎないように読んであげれば、いいと思います。

    投稿日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐ろしい…

    正直言ってこんなにも恐ろしい絵本はないと思います。ケンカをしたら、長い爪にされたり、大きな口にされるだけでなく、おばけにされてしまうのですから…。

    子どもにとったら怖いけど見たいという感覚なんでしょうね。2才のわが子も「怖いよ!」と言いながらもドキドキした表情でのめり込んで見ています。

    投稿日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とりあいは、いけないよ!!

    1歳の娘へ読んだ本。
    きれいな箱が取り合いになり、
    ひっかいたり、かみついたり

    「いけないよね」
    ということが、わかりやすく描かれていると思います。
    せなけいこさんのおばけがこの本にも登場するところが気に入っています。

    投稿日:2012/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 箱の中から…

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳

    「ねないこだれだ」を一度読んで以来、おばけを怖がっている息子に借りてみました。

    途中からおばけが登場し、ねこもいぬも最後はおばけになっちゃいますが、この本は怖がらず読めました。

    せなさんシリーズ、絵が独特で少々ゾクっとしてしまうのは私だけでしょうか。

    投稿日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬の顔がおかしくて

    1歳8カ月の息子に。
    お友達の物をとったりとられたときに、
    かもうとしたり、ひっぱったりひっぱられるような
    場面がでてくるようになったので読んでみました。
    ねこといぬがけんかするシーンはなにやら
    眉間にしわを寄せてみていました。
    なにやら感じるところがあったようです。

    私自身は犬の口が大きくなってしまったところで
    吹き出してしまいました。
    表紙の絵をみて、「なんだか変な顔…」としか
    思ってなかったのですが、あれは変えられてしまった
    姿だったんですね。

    投稿日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良くしないと・・・

    きれいな箱からでてきたのは、なんと「おばけ」
    ケンカしている2匹を、こらしめます。
    その方法に、ビックリ!
    おばけになりました。

    「お友達と仲良く」というテーマの絵本は他にも読みましたが、こんなに驚いた内容は初めてです。

    最近、自我が出てきてお姉ちゃんとケンカするようになりましたが、このお話で少しは落ち着くといいな・・・

    投稿日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケンカはよくない

    長女と次女に読みました。
    おともだちとのやりとりがどんどん増えてくる次女にはいいタイミングでこの絵本に出会えたんではないかなと思います。

    ケンカしてるとよくないよ、お友達とは仲良くしなきゃ、ってことがおばけを通してよく描かれてると思います。

    最後まであ〜あってかんじだし。

    そんな教訓っぽい絵本でもせなけいこさんのセンスは光ってますね。
    ケンカしてると‥ってその後の発想がやっぱり飛びぬけてていいです。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い・・・

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、女の子2歳

    タイトルからは楽しげなお話なのかなと思っていると・・・。けんかをするねこちゃんとわんちゃん。
    ひっかくのもかみつくのもやっちゃダメ!
    最後は2人ともおばけになっちゃって、怖いお話でした。子どもはまだ小さいからか、そんなに怖いとは思わなかったかもしれません。
    うちの娘は噛みつくことがあるので、お友達にそんなことをしないように教えていけたらいいなと思いました。

    投稿日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良くね。

    箱をめぐって喧嘩をした犬と猫を箱の中にいたおばけが連れ去ってしまうというお話。ハッピーエンドではないのであまり楽しい感じで読めませんけど、みんな仲良くしようね、ということを伝えるには良いと思います。「喧嘩をしたらおばけが出るよー」なんていえば子どもはきっと「いやだー」ってなるに違いありません。まだ1歳なので喧嘩をしたことも無い娘ですが、もう少し大きくなってお友達と遊べるようになって喧嘩したら言ってみたいと思います。

    投稿日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きれいなはこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

みんなの声(113人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット