なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

たからものくらべ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

たからものくらべ 作:杉山 亮
絵:中西 恵子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年3月20日
ISBN:9784834004809
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,288
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもって・・・(苦笑)

    まず、4歳の娘のひと言は、「これ、字いっぱいでしょ?」
    むむむ・・・確かに(汗)。

    4歳からになってるのに文字もページ数もかなり多いです。
    それでもめげずに読み聞かせしてみました。
    息を切らせながら、娘をみると・・・寝てました。トホホ・・・。

    お話は長いですが、じっくり読むとなかなか楽しい本です。
    姉と弟、お互いの「宝物」をくらべっこって設定ですが、
    姉に比べて弟の方は、姉との争奪戦に敗れた「不本意」な
    宝物が多かった気がします。
    こんなところでも、姉弟の力関係が影響するとは・・・(笑)
    でも、「一番新しい宝物」のところでは、姉弟愛もあって
    ほんわかします。
    一番面白かったのは、おまけのページの
    「おかあさんにすてられちゃったたからものたち」ですね〜。
    「ちょうちょのはね」とか「すいかのたね」は、
    まだまだかわいい。
    「おとうさんのあしのゆびのつめ」とか
    「おはかからもってきたおせんこう」に至っては、
    お母さんの怒りと悲鳴が聞こえてきそうです。(笑)

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • こどものたからもの

    普段は忘れてしまっているのですが、こどものたからものって
    大人のたからものと違いますよねえ。
    この本を読みながらそんなことをしみじみ思い出してしまいました。
    娘は子どもですので、楽しそうに主人公達に共感しながら物語を
    聴いていました。私も主人公達のたからものの中から「どれがいいか」
    と考えましたが、実用的だったり、あまり汚くなさそうなものだったり
    しました(笑)。おねえちゃんとおとうとのやりとりも、わかるわかる
    と思いながら読みました(私には弟がいるので。でも娘はひとりっこ
    だからわからなかっただろうなあ)。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たからものくらべ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / てぶくろ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット