ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

たからものくらべ」 大人が読んだ みんなの声

たからものくらべ 作:杉山 亮
絵:中西 恵子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年3月20日
ISBN:9784834004809
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,130
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お話と挿絵の相性がよかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    杉山さんらしい面白い発想で書かれていました。
    ともこ(6歳)と弟のたかし(4歳)は、それぞれ自分の“宝の箱”を持っていて、お互いにその箱の中身を自慢したり、その宝物をどうやって手に入れたか、なんてことを競い合っている作品でした。
    「きょうだい」ならこういうことよくあるし、
    私も子どもの頃自分だけの秘密の“宝の箱”を持っていたけど、
    子どもの頃って、よくそういう宝物を集めますよね。
    宝物の基準が子どもによって違うけど…。
    私の宝物はどちらかというと、このお話の「ともこ」と似たようなものでした。だからちょっと、昔を思い出して懐かしかったです。

    後半に描かれている「ともこ」と「たかし」の宝物一覧はすごかったです。中西恵子さんの挿絵(特に二人の宝物の絵)は、作者の杉山さんと一杯設定を話し合ったのでしょうか?それとも中西さんのセンスで描かれたのでしょうか?
    とっても子どもたちらしい「本当にそれ、宝物?」って聞きたくなるようなグッツで面白かったです。
    これはぜひ、自分だけの宝物をたくさん持っている子どもたちに教えてあげたい、読んであげたい1冊です。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たからものくらべ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / てぶくろ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット