大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おによりつよいおれまーい」 大人が読んだ みんなの声

おによりつよいおれまーい 作・絵:土方 久功
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014570
評価スコア 3.93
評価ランキング 28,548
みんなの声 総数 14
「おによりつよいおれまーい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パワフルな少年

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    サトワヌ島の民話、とあります。
    サトワヌ島とは、作者が在住したこともある、
    ミクロネシア連邦のヤップ州、サタワル島の事のようです。
    いずれにしても、南方の島のおはなしです。
    南海の小さな島に、オレマーイと名づけられた男の子が生まれます。
    オレマーイは驚異的な成長でたくましくなり、
    かんしゃくを起こすと恐ろしい乱暴者になってしまったので、
    村人たちは、オレマーイを殺してしまおう、と企てます。
    ところが、パワフルな少年だけに、ことごとく失敗、
    とうとう村人たちは、オレマーイを島の酋長にすることで落ち着くのです。
    やはり見どころは、孤島に置き去りにされたオレマーイが、
    そこの鬼、ヤニュウと力比べするところでしょうか。
    ヤニュウの造形は、日本とは少し違って、興味深いですね。
    ややあっけない展開ですが、オレマーイのきりりとした佇まいがなんとも爽快です。
    なによりも、大人たちをひれ伏せさせる子ども、というのは、
    聞き手も子どもたちにとっても嬉しい事でしょうね。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きる力

    サトワヌ島のおれまーいは、ちょっとしたことから島の人たちから怖がられてしまいます。
    そして、島の人々は恐ろしいことに、おれまーいを殺してしまおうを相談します。
    でもどうやってもおれまーいは死にません。
    「シナの五人きょうだい」のような展開です。
    おれまーいは、島に置いてきぼりにされてしまいますが、そこに住む鬼をやっつけてサトワヌ島へ帰っていきます。

    それから島の人々はどうしたかは、読んでみてください。

    おれまーいの生命力にぴったりの絵だと思います。
    原画を見る機会がありましたが、絵本よりも繊細できれいでした。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異国の話

    表紙の絵からしても異国の感じが漂っています。
    ふだん、かわいい絵ばかりみている私たちに
    衝撃を与えてくれます。

    南の島に住んでいる、おれまーい、の話です。
    見た目も怖いやにゅうを、えいって倒すシーンは
    すごく力強い。
    大人たちもびっくりです。
    本当に強い子供だから、酋長になってくれと
    頼まれました。

    おれまーいの表情がキッとして強くてカッコいい。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おによりつよいおれまーい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット