なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ウエズレーの国」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ウエズレーの国 作:ポール・フライシュマン
絵:ケビン・ホークス
訳:千葉 茂樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784751519752
評価スコア 4.88
評価ランキング 21
みんなの声 総数 80
「ウエズレーの国」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 清々しい夏

    • あおわたさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子11歳、男の子8歳

    夏休み前に読みたくなる本です。
    色彩もきれいで遠目も効くし、ゆっくり読めば10分位なので、読み聞かせには最適です。

    どんどん状況が変化していっても、動じず、どんなことも受け入れていくとてつもなく広い心の持ち主のウェズレー。
    ちょっかいを掛けられてもひねたりしないし、いじめっ子に対しても寛容。(どんな育て方をすればこういう息子に育つのだろう。これと言って両親がかかわった形跡もないし、むしろ「うちの子は変わってるな」なんて世間一般の意見と変わらない見方をしているのに。羨ましい…)
    子どもの無限の可能性を感じる1冊です。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 我が子の夢にぴったり

    • むうにゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    うちの次男の夢を実現したようなお話。初めの主人公の変人ぶり。部屋の様子がまるで散らかしっぱなしのうちの状況。
    そんな彼が夢を実現していく様子に、うきうきしてくる。

    掲載日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今までにないワクワク感!

    何もかもが違う!
    好みも、発想も、考え方も。
    周りの声など、まるで気にならない。じぶんの価値観だけが全て…。
    そして、凄いことをやってのける。
    こういう人を“天才”っていうんだなって思いました。

    周りに影響を受けない強さ、発想を実行に移す行動力、ビジネスセンス、カリスマ性…。
    凄いなぁ…って。うちの娘も、ただただ感心。

    美しい絵にも惹きつけられ、今までにないワクワクを味わえました!

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • これって…

    現代社会への風刺ともとれる こんな感銘を受けた本に

    初めてであったかもしれません。

    体にいいことの何にもない、ピザやコーラになんの魅力も感じず、

    右へならえで 男子ならみなサッカーには興味なし。

    なんの役にたつかもわからない勉強を毎日して、

    勉強をさせている当の大人は、その内容になんて興味なし。

    ウエズレーが育てたこの花は、名前こそ出ていませんが、

    「麻」のようなものでは? とおもいました。

    自分の尺度をしっかり持って、

    今あるもので、幸せを感じることのできるウエズレー

    今の現代社会にこそ、意味のある絵本になるのでは

    ないかと思いました。

    人間の足元をしっかり見つめなおして、

    自然と共に生きる……という事を 

    説いている素晴らしい絵本だと思います。

    逆に、最後の一行が 流れがずれているように

    私には感じましたが……。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もこんな自由研究したい!!

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    ウエズレーは町の子供から考えればへんてこで浮いていた。いじめっこにはおっかけられるしね。
     でもウエズレーは他の子供とは違っていたのだよね。実際には不思議な種がとんでくることはないけど、ウエズレーが文明を作ろうと思ったらできた。ここらへんから遠くで遊んでいた姪っ子は何事だろうかと首を出してきました。不思議な毒々しい赤い芽、私だったら気味悪がって抜いちゃうだろうねと姪っ子に言いました。姪っ子はえー育てるよだって、大きくなって花になって実になるなんてすごいすごい、私も自由研究でこんなの作ってみたいよ>姪っ子談 その後いろいろ独創的なことをするのですが、姪っ子はしたいなぁ。ねえあーちゃんわたしもウエズレーみたいになりたいよと言っています。
    最初の方のページでウエズレーを追いかけていた子供たちはきつく見えて、最後のページではみんな穏やかな顔になっていると感じるのは私だけでしょうか?
    夏休みの自由研究にこんなダイナミックなことはできませんが、小さな誰にも真似できない自由研究をつくると姪っ子は断言していました。頑張れ姪っ子あーちゃんは応援しているぞ。

    掲載日:2009/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ学べる絵本です。

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    みんなと違うことで、親からも周りの子供達からも
    変な目で見られるウエズレー。

    「人と違うこと」それっていけないことなんだろうか・・

    私達は、赤ちゃんの頃から周りと比べられることが多い。
    私達親は、他の子はできるのに自分の子ができないと不安になる。

    でも人間はそれぞれ得意なことや、好きなことがあるのに。
    それをわかっていながら周りを気にしてしまう。

    でもウエズレーは違った。
    たとえ人から受け入れられなくても自分の道を進んだ。
    そして自分の国まで作ってしまった。

    親として考えさせられる作品です。
    たとえ自分の子が他の子と違っても、
    あせらず優しく見守れる母でありたいと思いました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものツボを刺激する本です。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    夏休みに入る前に、読み聞かせで使用予定でしたが、タイミングを逃し、また来年までお預け状態です。

    皆さんにも、ぜひ 夏休み付近で読んで欲しい一冊です。

    変わり者のウエズレー。周りの子も両親も、自分自身でもそう思っています。
    けれど、特に苦にする様子もなく、自分らしく暮らしているウエズレー少年の、夏休みの自由研究は『自分だけの国をつくること』でした。

    思いついてからの彼の行動力・発想力・応用力・・・全てが素晴らしく、また文明を気付いてきた先人たちの知恵も活用しているようです。

    多分 この絵本、小学生の子供達の色々なツボを刺激しそうです。

    子どもの頃って、自分だけの物、自分だけの部屋、自分だけの**・・、に憧れるもの。それが、自分だけの国なんですから、憧れずにはいられないでしょうね。

    とても楽しい絵本で、最後はウエズレーも町のみんなと仲良くなれたようで、めでたしめでたしなのですが・・・。
    そのページが、個人的には引っかかると言えば、引っかかるところ。

    町の家々はみんな似たような家で、町の子供の髪型もみんな お決まりだったのが、最後には みんなウエズレー国の衣装に変わっています。
    「結局、何かひとつに流される風潮は変わっていないのかなぁ・・・、他の子には個性がないんだろうなぁ・・・」
    と・・・。深読みしすぎでしょうか(笑)

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ウエズレーの国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット