ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いちばんバスのはやおきくん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

いちばんバスのはやおきくん 作:三田村信行
絵:高橋 透
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年07月15日
ISBN:9784569681801
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
「いちばんバスのはやおきくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大活躍のはやおきくん

    一番バスのはやおきくん、今日も変わらず大活躍です。

    毎日はやおきくんをあてにしてお客さまが待っています。

    おおきな目玉のついたはやおきくんに、読んでいても和みます。

    田舎のバスっていつも乗る人も同じで挨拶を交わすところも素敵です。

    孫は、案の定「ぷっぷっぷー」がお気に入りです。

    「ぷっぷっぷー」がとても喜ぶので、書かれてなくても「ぷっぷっぷー

    とサービス、サービス」

    孫が喜ぶで嬉しい私です。

    バスにまだ乗ったことがない孫です。バスにのる機会がないのが残念

    です。でも絵本で楽しめました。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • バス

    乗物に興味を示し始めた娘の為にこの絵本を選びました。バスは私の周りではあまり走っていないのですが、バスのクラクションの音にはとても良く反応してくれました。”ぷっぷっぷー”という音がとても気に入った様子でした。私は1番最初に乗り込んだお客さんが気になって仕方がなく最後までそのお客さんばかり追いかけてしまいました。バスに名前が付いているのも愛着があっていいと思いました。目が付いている所が可愛らしいし、その目が少し変化すると表情もぐっと変わるのがとても印象に残りました。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちばんバスのはやおきくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット