雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ねこざかな」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1982年
ISBN:9784577004289
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,132
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 意外な組み合わせ

    食べられるはずの魚が、ねこをがぶりっ!としたのをきっかけに仲良くなります。こんな展開になろうとは思ってなかったので驚きです!さかなに入ったねこは、うみでさかなのように泳ぐことができ、とっても楽しそうでした^^

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫が魚に食べられちゃうだなんて、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    お話の中だけだろと思っていましたが、本当にありましたねこんなお話が。そんなねこざかなが釣られちゃうっていう結末もまた面白い。我が子は魚の口から猫の顔が見えている様子を見て「面白いね」と喜んでいました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫大好き

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    猫を飼っているせいか、3歳の息子も1歳の娘もとにかく猫が大好き。猫に興味深々。だから、この絵本は二人にとってバイブルみたいな絵本です。1歳の娘でさえこの絵本を見ると『ニャーニャー』と指さしているくらいです。分かりやすい色使いで、乳幼児にもなじみやすいようです。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこざかな1冊目

    「ねこざかな」シリーズの1冊目です。
    ネコとサカナの合体する瞬間が、驚きです。
    「ねこざかな」誕生の瞬間、とでも言えるのでしょう。
    「ふん ふ ふ ふーん」の鼻歌が、子供のお気に入りで、一緒になって歌っています。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいよねこざかな

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    猫が食べるか、魚が食べるか。食べられてこそ?の仲良し?
    ねこもさかなもどうかしてんだろ〜な〜。
    でもでも、そこが楽しいところ。
    わかりやすいけど、意外な展開。
    子どもたちもはまるでしょう。
    色もはっきりしてるし、楽しく読める一冊です。ぜひ。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこと魚が合体共存?

    釣りで魚を釣った猫がその魚を食べようとしたら、逆に魚に食べられてしまいます。魚のクチから顔を出した変な人面魚みたいになっている猫魚。でもそのおかげで、大きな魚に食べられずに済みます。そこで意気投合して、木登りしたり、フラダンスしたり、、、そんなことする魚なんて見たことないけど!とびっくり。でもお腹のすいた猫がもっと小さい別の魚を食べたら、魚に怒られ、そのまま魚釣りしていた人に釣り上げられてしまう。

    合体した二人の不思議な意気投合ぶりが素敵で意外におかしいのに惹かれてしまいました。子供もおかしいようで、楽しそうに読んでくれていました。最後に猫を釣った人も、そりゃあびっくりしたことでしょうね。でも、猫だって食べないと死んでしまうから、魚くん、怒らないであげてね。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感情的なネコと理屈っぽいサカナ

    サカナがネコを食べるという驚き!
    そして、なぜか仲良く暮らすという不思議!
    面白い発想に息子は大笑いでした。

    感情で動いてしまうネコと、それを理屈で攻めるサカナの掛け合いがとっても面白い。
    ネコのほうが強いと思っているから、なおさら面白い。

    ちょうど、屁理屈を言い出した息子には、サカナがかっこよく見えたのかもしれません。
    毎回「サカナのが口が大きいのにねぇ〜」とサカナの肩を持ち、
    普段も読み聞かせたときのサカナの口調をしばらくまねしていました。

    絵が、ちょっと怖いというか、部分的に気持ちが悪いところがあると言うか・・・
    好みが分かれる絵だと思いますが、全体を流れるのんびり感とありえない感がいい味出しています。
    ぜひ、一度手にとってみてはいかがでしょう。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞがとけた!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    ねこざかなシリーズ、すっかり慣れ親しんでいるのですが、
    やっと1作目を手にしました。
    そして、やっと謎が解けました。
    ねことさかながなぜ友達になり、一体化したのか!
    そして、あの歌の由来が!
    なんだかとてもすっきりしました。

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚の逆襲か?と思いきや・・・

    魚は猫に食べられる一方と思っている大人に、柔軟な発想で笑わせてくれます。
    敵対している関係なのに、一心同体で楽しい共同生活を送るなんて、ありえない、ですよね〜。
    でも、最後はやっぱりというか、魚を食べたい猫の本能が勝っちゃって、元の生活に戻る辺り、絵本なんだけど、現実に忠実なところが、ちょっとホッとします。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストがしまらない・・

    娘の好きなシリーズの1作目。
    ★3つなのは、物語としてラストがしまらないというか・・。
    ただ魚とネコの出会う今作を読むと、
    魚の中にネコが暮らしている不思議な設定の訳がわかるので、
    その意味では重要かも。

    掲載日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこざかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット