ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

てんぐさてんぐ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

てんぐさてんぐ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年05月
ISBN:9784494004393
評価スコア 3.94
評価ランキング 28,550
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親切なんだけど

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    てんぐのあかちゃんを親元に連れて行ってあげようと親切な犬、サル、カラスなのですが…。
    「おいら 『てんぐ』さ」というのを海の中に生えている『てんぐさ』と勘違いしたりしてなかなかたいへんな様子です。てんぐのこどもを知らないのだし、仕方がないのかな。はやく親てんぐのところへ帰れるといいなと思いながら読みました。
    こどもにはその勘違いの部分がちょっとわかっていないかもしれません。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダジャレ♪

    言葉遊びが楽しい絵本です。
    だじゃれの要素が強いかな。
    大人は理解できておもしろいんだけど、長女にはあまり伝わらないというかおもしろさが理解できなかったようで‥
    せなけいこさんの他の絵本の方が分かりやすくて好きだったみたいです。
    でも絵がかわいいし、文もちょうどいい量だから分かってか分からずか何度も読んでと持ってきました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉って面白い

    天狗が「てんぐ、さ」って言った事から天草と間違えて始まるお話。今度は「てんぐ、だけ」をテングダケと間違えて…イマイチその面白さが息子には伝わらない。4歳だし仕方ないんでしょうが。で、説明しようとしても、すればするほど私がこんがらがり息子もこんがらがる…堂々巡りの親子。ああ日本語って難しい、こうやって犬や猿も聞き間違えたんだなあ、って独り合点する私。
    まあそのうち息子も理解してくれるでしょ。その日まで待ちます。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てんぐさてんぐ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / こんとあき / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.94)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット