バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

すみれ島」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

すみれ島 作:今西 祐行
絵:松永 禎郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1991年12月09日
ISBN:9784034380604
評価スコア 4.9
評価ランキング 12
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命の大切さ

    戦時中に『特攻隊』として命を散らせていった人達がいたことを子供達に教えたくて、この本を手に取りました。

    学校の真上を飛んでは、海のむこうへ飛び去ってゆく飛行機。
    子供達はただ無邪気に手を振るけれど、先生達はその悲しい務めを知っていました。
    子供達が送ったすみれの花に囲まれて、若者達は故郷の家族や親兄弟に思いをはせたのでしょうか。
    本心を押し殺し、「お国のために」と出撃に向かう若者達の心中を思うと、胸が痛くなりました。

    特攻花というのは、本当にあったそうです。
    出撃の際に桜の花などを飛行機に持ち込み本土へ向かって投げたり、胸に抱いて戦場へ向かったとか。

    今ある幸せが、悲しい戦争に命を投じた人達の上に成り立っていることがとてもやるせなく感じられました。
    こんな思いをする人が二度と現れないように、子供達には平和の大切さをしっかりと伝えていきたいと思います。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちに読んであげたい

    学校での読み聞かせボランティアをやっています。
    毎年夏になると子どもたちに平和を考える絵本を読んであげたいといつも思いますが
    何がいいかなあといつも迷います。
    このお話は子どもたちが暮らす九州が舞台ということもあるし
    特攻兵にすみれの花束とお手紙を贈った学校の子どもたちのふれあいというような温かな部分もあり
    とても良いなあと思いました。
    夏にはぜひ読んであげたいと思います。

    すみれって“すもうとり草”って呼ぶって本当なんでしょうかね?
    オオバコや松葉のように互いに引っ張って相撲が出来るらしいです。
    もらったすみれで相撲をして翌日の特攻の日を迎えた兵隊たちの様子がとても切なくて涙が出ました。
    大人の方にも読んでほしい1冊です。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すみれ島」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット