十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ずーっとしあわせ」 大人が読んだ みんなの声

ずーっとしあわせ 作・絵:ピーター・シス
訳:二宮 由紀子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1996年
ISBN:9784892386305
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,936
みんなの声 総数 7
「ずーっとしあわせ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 細部まで細かく表現してくれてます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    ピーター・詩巣の作品は少し前にハマって、ほとんど読んだと思っていたのですが、先日図書館でこの本が並んで展示してあるのを見て、思わず借りてきてしまいました。
    こういう作品も描いていたんですね〜。ちょっと、他のと毛色が違う感じもしますが、ピータ・シスらしいといえばらしいかも…。

    原画の紙が何か特殊なものに描かれているのでしょうか?
    下の紙質が描かれているサバンナの荒涼とした感じを浮きたててくれている気がしました。
    よく見ると、1枚1枚、1つ1つの個体まで、とても丁寧にペン入れしているのがわかります。鳥の羽なんて、ものすごく細かいところまで描いてくれています。
    サイの身体の模様も細かい点で、その頑丈そうな皮膚を上手く表現してくれていました。
    おはなしの展開はとても単純で、3回の繰り返しもあり、昔話風のリズムで分かりやすかったです。
    5,6歳くらいから小学校中学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩がいいです

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    絵が細かいところまで描かれていて、じっと見入ってしまいます。
    多色使いで鮮やかな絵本。
    内容は友達の大切さ、すてきな場所にもなにかあるってところでしょうか。
    不安なとき、友達の存在は心強いですね。
    最後のみんな一緒のページはなんともいえない心地よさを感じました。
    子どもには友達ができてから読んであげたいです。

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずーっとしあわせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!
  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット