モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

あたらしいいのち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あたらしいいのち 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2002年1月
ISBN:9784897849935
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,618
みんなの声 総数 7
「あたらしいいのち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大自然の姿

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子7歳、男の子3歳、女の子1歳

    娘が図書館で選んできました。
    正直私なら選ばないような表紙でした。
    読んでといわれて読んでいてもおもしろくないなぁと思って読んでいました。
    まず「がくしゃヌーって何?」というところから少しなじめず。。。
    これは前作があったのですね。また見てみます。

    しかし読み進めているうちにアフリカの動物でうめつくされた草原を描いたページを見るうちに、あぁこんな世界があるのだなぁと興味深く見るようになりました。今まで私が読んでいた絵本にはないところです。

    そしてチーターがやってきてヌーをとらえたシーンは衝撃的でした。
    あぁこうやって弱者が食べられていくんだなと思っていたのですがなんとヌー達が助けにはいりチーターを追い払ううことができました。
    ヌーも何匹かあつまればチーターを追い払うことができることを初めてしりました。
    最後のページのあとがきを見てさらに自然界の「ぐうぜんと運命」を感じました。
    想像以上に面白い本でした。
    前作の「まいご」「まがったかわ」「いなびかり」も読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あたらしいいのち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット