おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

大雪」 大人が読んだ みんなの声

大雪 作:ゼリーナ・ヘンツ
絵:アロイス・カリジェ
訳:生野 幸吉
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1965年12月
ISBN:9784001105520
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,376
みんなの声 総数 11
「大雪」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の動物たちは好奇心旺盛。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    これも、ゼリーナ・ヘッツ(文)×アロワ・カリジェ(絵)のコンビで贈る素敵なスイスの山村に住む『フルリーナとウルスリ兄妹のおはなし』です。

    山の冬って怖いんだな。と思いました。
    こういうところで暮らしている良い面:自然の美しさや雄大さを知ることができるところと、ちょっとした油断から自然の猛威に襲われてしまうのだという悪い面を知ることができました。
    でも、フルリーナやウルスリはそんな毎日をとても楽しんでいるように見えました。今の日本の多くの子どもたちには、まず経験できない、想像もできない世界ではないでしょうか?

    その分、こういうところに寸ている人たちの『お祭り』って、みんなのテンションが上がる特別な催しなんですね〜。

    この絵本も、文章の欄外にアロワの走り書きのような絵コンテのようなイラストがついていて、メインのイラストとは別に楽しめます。
    最後の最後のページで、
    フルリーナとウルスリが山の嵐のときフルリーナを守って折れた「あらしの木」の代わりに、若いの木をうめにくるシーンがあるのですが、
    このページの様子が「ぐりとぐら」がフライパンでホットケーキを焼いているとき、森から動物が集まってくるシーンの様子と、何となく似ているな?と思ったのは、私だけでしょうか?
    森の動物たちって、意外と好奇心が旺盛なんですね。

    とっても素敵なお話です。
    ぜひ、たくさんのお子さんたちに読んでもらいたいな〜と、思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大雪」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット