もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

カルちゃんエルくんねむいねむい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

カルちゃんエルくんねむいねむい 作・絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年4月
ISBN:9784893255884
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,843
みんなの声 総数 17
「カルちゃんエルくんねむいねむい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春の風景

    春が来て目を覚ましたカエルのカルちゃんが、まだ寝ぼけまなこのエルちゃんを外に連れ出します。
    それから展開される春の風景がみごとです。
    春ってこんなにいろんなことに出合えるのですね。
    ハラハラドキドキしながら見ていると、やっと目を覚ましたエルちゃん。
    エルちゃんを起こすのに疲れてしまったカルちゃんが、うとうとするラストシーンが愛らしく感じました。

    掲載日:2018/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れ

    いわむらかずおさんの描いた絵本です。
    冬ごもりから目覚めた、カエルのカルちゃんとエルくん。
    カルちゃんはぱっちりと目を覚ましましたが、エルくんはなかなか目が覚めません・・・。

    たんぽぽやつくし、ぜんまいなど、春の訪れを感じさせるものが沢山描かれていて、春が待ち遠しいこの季節にぴったりでした。
    いつまでも、目が覚めないエルくんが面白いらしく、娘も笑って聞いていました。

    いわむらかずおさんの絵がとても優しいタッチで、お話も分かりやすく、小さい子からお勧めです。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達と分かち合う心!

    カエルのカルちゃんは、冬眠?!から覚め春を感じお家の土の中から戸を開けて外の世界の感動を寝ているエルくんを置いていくことなく、一緒に連れて行き分かち合おうとします!

    春の植物、昆虫の絵が春のほのぼのとした暖かさを感じ、幼稚園児の娘は繰り返しのことばが楽しいのでねむいねむいというというところが気にいってます♪

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カルちゃんエルくんねむいねむい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / こんとあき / おやすみなさい おつきさま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット