十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

はじめてのおるすばん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

はじめてのおるすばん 作:しみず みちを
絵:山本 まつ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1972年
ISBN:9784265907014
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,028
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びびってしまいました・・・。

    子どもがお留守番という行為を通して、成長していく
    姿を描いた絵本です。
    娘もそろそろ・・・・・、なんて思いで読んでみたのですが、
    我が家の娘は、かなりびびってしまい、1度読んだら、
    2度と読んでくれませんでした(笑)!!
    たしかに、絵がリアルなだけに、ちょっとこわいかも・・・です。
    でも、成長を描いた絵本としては、素晴らしいと思います。
    もう少し大きくなったら、また挑戦してみたい絵本です。

    掲載日:2016/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の心情がよく伝わります

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    はじめてひとりでのおるすばんをする女の子のお話。
    我が家はたしかまだおるすばんってさせたことがなかったと思うのですが、そろそろできるのかしら?
    女の子の心細さといった心情がよく伝わり良かったです。娘はちょっと怖い気持ちになってしまったのか一度読んだだけでまた読もうとしたら「やだ」と言われてしまいました。
    実質的に怖いことが起こるわけではないです。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普遍なテーマ

    今から40年以上前のお話です。絵もレトロで文章も今とは少し違って丁寧な感じです。でも子供の様子は昔も今も全然変わっていないなと思います。強がりから不安、恐怖、安堵、歓喜と子供の心情がとてもよく描かれています。娘も感情移入して見入っていました。とくにめだまのおばけのページは何度読んでもドキッとしています。最後はめでたしめでたしですがこれを読んで娘はおるすばんしたいとはまだ言ってません。今のご時勢だと一人でおるすばんもおつかいもずっと先になりそうです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い!?

    このお話は三歳のみほちゃんが初めて一人でお留守番をするときのお話でした。うちの子はこの絵本の表紙を見て、「これって怖い話!?」って恐る恐る聞いてきました。確かに表紙はちょっと怖い感じですが、みほちゃんの怖かった気持ちを表現したものだと思いました。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負けたくないけど、やっぱり無理

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    「初めて、お留守番するんだって。何歳の子かな?」

    「三歳だって〜。○○ちゃんより小さいね。○○ちゃんもできるかな?」

    ていう感じで読みはじめました。

    「できるよ」って言ったけど、それは負けたくないっていう気持ちから。

    留守中に人がきて、まるで自分の事のようにドキドキしたようでした。

    最後にもう一度、「一人でお留守番できる?」って聞いたら、

    きっぱり!「やだ!」

    悔しいけど、やっぱり無理。っていう気持ちがわかりやすすぎて、面白かった(笑)

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    私が小さかった頃に読んだ記憶があるのですが、細かい内容は覚えていなかったので、こんなおはなしだったんだなぁと新鮮な気持ちで読みました。
    でも、めだまのおばけのページにきたらドキッ!思い出しました!子どものとき、もうすごくすごーく怖かった。大人が一人で家にいたって、郵便受けから誰かが覗いたら怖いですよねぇ。三歳のみほちゃんがどんなに怯えたかと思うと胸が痛みます。
    お母さんのお土産のプリンを嬉しそうに食べるみほちゃん、きっと安心感と達成感でいっぱいなのでしょう。
    ちょっと時代背景が古いですが、子どもがすっと感情移入しやすいいい絵本だと思います。
    余談ですが、木彫りのくまって当時はどの家にもあったのでしょうか。この絵本に当たり前のように出てきて、うちにもあったのを思い出しておかしくなってしまいました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちが伝わってきます!

    • こがれさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳

    お留守番をした時の子供の不安な気持ちが
    とてもよく伝わってくる本です。

    4歳の息子に読んであげると、主人公と一緒になって
    ドキドキするようで、のめり込んで聞いてくれます。

    山本まつこさんの絵があたたかくて大好きなので
    それもとても気に入っています。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はじめてのおるすばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット