ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おっとっと」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おっとっと 作・絵:とよた かずひこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年
ISBN:9784265030514
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,005
みんなの声 総数 35
「おっとっと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かたぐるま

    「パパとあそぼう」シリーズ1冊目。
    パパが肩車をしています。
    「おっとっと」と右へ左へふらふら・・・上にいる子供はドキドキ。

    パパならではの遊びが、楽しそうです。

    最後は、木も一緒に「おっとっと」
    なんとも、かわいい絵本です。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパといっしょに!

    白くまパパが子供に肩車をし、「おっとっと!」とスリルを出して
    ドキドキ感を楽しませてあげます。

    うちのパパも娘を肩車しながら読んでいます。
    毎回、娘のもう一回コールに困惑ぎみです。。。
    パパが子供と楽しんで絵本を読んでいる姿は初めてだったので、
    私はとても嬉しく思った1冊です。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっとっと いつかしてあげたい!

    しろくまパパとあそぼう! シリーズは、この絵本どおりに我が子にパパがしてあげるといいと思います。パパが子供にしてあげると、喜んで、パパ大好きになることまちがいないです。
    孫の場合は、ちょっと、ゆっくり、ゆっくりに成長してるので、やりたくても出来ませんが、いつかできるだろうと、期待して、とりあえず、絵本の中で、おっとっとをたのしんでいます。
    親子のふれあいをおしえてくれるとても大切なことをしる絵本です。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパに選びました

    最近、1歳4ヶ月の娘に絵本をよく読まされるパパさん。
    パパさん向きの絵本は無いかなぁって思って見つけたのがこの本でした。
    私が読む時は、おっとっとっとっとっと」の所で、体を傾けると
    娘は大喜びです。
    パパさんは、読んだ後に肩車をして、同じ様に「おっとっとっとっとっと」ってしています。
    親子がふれあえる楽しい絵本ですね。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おっとっと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット