しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

だじゃれ日本一周」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

だじゃれ日本一周 作:長谷川 義史
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784652040850
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,280
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもいろいです♪

    都道府県を覚えて欲しいなあ〜と思い、子供に購入しました。

    だじゃれ以外にも名産品など有名どころがでていたり、いいからいいからのおじいちゃんがでてきたり…さすが長谷川さんですね。
    子供達は色んなイラストに反応し、楽しんでいます。

    そして今ではだじゃれを暗記しているようです
    もちろん私も!?
    Q「きれいなはなが…」
    A「さいたまけん」
    Q「バラのはなには・・・」
    A「いばらきけん」
    と問題をだしながら楽しんでいます。
    子供達はページ順に問題を出してほしいらしく、私はちょっと大変です

    だじゃれは覚えているけど、都道府県の正式名称わかっているのかな〜と不安になったりしますけどね

    子供達が特にだーいすきなだじゃれは
    大阪府の「〜おーしゃかぷー」
    京都府の「おかずはなんどす〜」
    ですかね

    島根県の「すっからかん〜」などかわいそうだな・・・と思うものはありますが…

    あとそとでだじゃれを言っていると、周囲の目がちょっと厳しいかな??

    でも楽しく覚えられたらいいですもんね。

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • だじゃれが楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    47都道府県をだじゃれで描いた力作。
    「きたは ほっかいろ
     みなみは チャーシュー おっきいわ まで」
    という出だしで始まります。
    見開きの同じ絵に対して、2つの都道府県のだじゃれが続きます。

    だじゃれなので、好みの分かれるとことですが、一番気にいったのは

    「おかずなんです
     きょう とうふ」(京都府)

    「めがくもって
     よく みえけん」(三重県)

    絵は、真中に湯豆腐の描かれているもの。
    結構はまるお子さんもいるのではないでしょうか?

    自分が小さい頃にも
    「すべってころんでおおいたけん」というフレーズは使っていたので、とても懐かしい感じがしました。

    また、絵も凝っていて、その都道府県の特産物、風景などが描かれていますが、最後に解説もあるので、大人でも楽しめる作品になっています。

    掲載日:2010/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • だじゃれと絵のパワー!!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    長谷川さんの元気な絵とだじゃれのパワーがすごい!
    その題名の通り、だじゃれで日本を紹介する絵本です。

    面白いです。
    だじゃれも隙だらけというか、あまり上手くない部類だけど
    それが味が出てていい。
    鮮やかな力強い絵と文字が、
    バラエティ豊かな都道府県の印象にマッチしています!
    見開きで2つが対決しているようなのも楽しい。
    見どころがたくさんあって、何度も読めちゃいます。
    長谷川さんの絵本ってリピート率がどれも高いですが、
    言葉とその日本の魅力を再発見できるコチラはピカイチ☆
    親子で癖になる、だじゃれ旅行を絵本でお楽しみください♪

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • くだらないようでくだらなくない。

    • これよみーなさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、男の子10歳、男の子6歳、女の子6歳

    これはもう、ばかばかしいほどにダジャレにどっぷりつかる本です。
    文の‘内容なんてまるでナイヨウ’な一冊なのですが、子供たちに対しては、言葉って面白い!ということを気付かせてやれる、良いきっかけになると思います。ダジャレを言うというのは、言葉を知っていないとできませんし、会話の中で瞬時に思いつくという発想力も必要ですし、案外賢くないとできないんですよね。ダジャレってこういうものだ、というのを知って、自分でもちょっと考えてみる。そうやって頭の中を言葉で満たしてくれるといいなぁと思います。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく日本一周

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    47都道府県すべてをだじゃれにしてしまおうなんて無謀だなと思ったけど,ほんとにすべての都道府県がだじゃれになっていて驚きました.しかも,前後のページでつながっていたりして,最後までお話を読むみたいに楽しめました.
    絵もそれぞれの都道府県の特産物や名所などが描かれていて,その土地の特色も一目で分かります.
    6歳の息子は,自分が住んでいる県や祖父母の住む県,行ったことがあるところが出てくると喜んでいました.絵にも興味を持っていて,山口県を見て「なんで魚(ふぐ)の上で戦いしてるのかな?」とか,大分県では「どうして地獄なんだろう?」とか聞いてくるので,いろいろ教えることができました.やっぱり興味を持ってるときの話の聞き方って,違うな〜と息子を見て思いました.いつもは私が言うことも「あっそう」みたいな感じで聞いている息子なのに・・・
    素直に親子で笑って楽しみながら都道府県の特色も知ることができる素敵な絵本でした.

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    小学生になるとだじゃれがすきですよねー。この本もそのおもしろさが詰まっていますね。だじゃれって、よくいえば言葉遊びですよね。言葉の意味がわかってないとダジャレの楽しさもわからないし。ユーモアがない私には思いつかないダジャレがわんさかありますよ。これで日本一周しようっていう考えが、すごい!

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります

    1年生の長女に日本の都道府県を楽しく覚えるきっかけになるかも?と思い借りてみました。予想以上に面白かったです。ダジャレとそのt道府県の名産品や、有名な場所なんかが1ページにまとまっているんです。「この絵はなんだろうねー」と予想しながら2人で読みました。長崎県に出てくるおじいちゃん。みなさん見たことある絵本の主人公ですよ。とっても楽しめます。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長谷川さんの力技でできた絵本だと思います。
    ダジャレだからこんなんでも良いんかとも思います。
    でも、千葉県民としては、千葉県が柴犬では笑えないのですね。
    日本一周だから、他県の方はどうでしょうかね?
    もう少しじっくりと考えて「改訂版」ができると良いですね。
    「ちばらく考えてみてください。」って、シバ犬と同レベルでしょうか?

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいところに気が回りますね

    いろいろな評価が載っていますが、6歳の女の子が、各頁に小さな男の子が必ずどこかにいることを見つけました。1歳の男の子も読むたびに指を指します。よく考えてありますね。「じゃがいもぽてとくん」にも各頁に必ずイカが載っていますね。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいねんで〜

    • ごらむさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    息子は都道府県をすべて覚えていたのですが、時間がたつと忘れてきてしまい、また覚えなおさないと・・と思っていた頃に、この絵本を見つけました。
    だじゃれなら、もう一度楽しく覚えられそう!と思ったのですが、おもしろいだけでなく、名産品や名所などがしっかり描かれていて、それぞれの都道府県の特色がとてもよく分かりました。

    息子は「この本、おもしろいねんで〜!たこやきたべて おーしゃかぷー(大阪府)とかあるねん!」と、笑いながら友達にも見せてあげていました。
    幼稚園の次男には、だじゃれの楽しさがまだあまりよくわからないようですが、小学生の長男はだじゃれが楽しくて、また語呂もよく読みやすいので、この絵本がとても気に入ったようです。

    楽しみながら勉強もできるので、買ってよかったな〜と思っています。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だじゃれ日本一周」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / あおくんときいろちゃん / としょかんライオン / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット