あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

ぼくがあかちゃんだったとき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがあかちゃんだったとき 作・絵:浜田 桂子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784774604824
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,257
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もうすぐ姉になる娘のお気に入り

    • 靖。さん
    • 30代
    • せんせい
    • 愛知県
    • 女の子2歳

     6歳の誕生日に生まれる時からのお話をしてもらう絵本ですが 
    うちの娘は自分と重ね合わせたり、もうすぐ生まれてくる赤ちゃんを
    思い浮かべて
    「あかちゃんゴミ食べたらだめだよね、だめだよっておしえてあげる」
    など、と言ったりしています。

     本当は本人が大きくなっていく喜びを描いた本だと思うのですが、
    弟が生まれる期待(と不安)を持った娘は違う捕らえ方をしています。
    母はそれもいいかなーなんて思ってます。
     作者の浜田さんに講演会でお会いしたことがありますが、暖かい方で
    浜田さんもきっと「それでいいよ」とおっしゃってくださる気がします。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛しているよ

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子3歳

    このごろ娘が「あかちゃんの時どうだった?」と聞いてくることが多いので、ちょっと早いかと思いましたが読んでみました。
    イタズラした事、病気の時にとても心配した事、ひとりで立ち、歩いたこと・・・読んでいる私自身も色々思い出しながら読んでしまいました。
    5歳児クラスで読み聞かせることが多いのですが、だれにでも「初めて」があり、周りの人達に愛されて大きくなったということが伝わるといいな〜と思って読んできました。
    真剣に聞く娘にも伝わったかな?

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがあかちゃんだったとき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くれよんのくろくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット