十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ころわんとしろいくも」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ころわんとしろいくも 作:間所 ひさこ
絵:黒井 健
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年05月
ISBN:9784893254801
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,373
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くもをみること。

    ころわんシリーズが大好きな息子は、字も読めないのに、
    ころわんシリーズを図書館ですぐに見つけてきます。
    今回は、雲のお話です。
    雲の形が魚に似ているので、ねこちゃんに教えてあげると
    いう簡単なお話ですが、3歳くらいにはとても良い本だと思います。
    この本を読んでから、外で、雲を見ると、
    「ころわん、おさかなにみえるくもみつけてたなあ。」
    などと、本の事を思い出すようです。
    いつも上の子たちに合わせて本を選びがちの私ですが、
    3歳くらいにちょうど良い本をこの子に選んであげなくてはと、
    こういう言葉を聞くと思います。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰もが共感するのでは?

    空を見るのが大好きな息子に選びました。
    ころわんもかわいいし、
    全体的にフワフワした雰囲気がお気に入りに。
    お魚の形をした雲を見つけたころわん。
    お魚が好きなねこちゃんを探しに行きます。
    一緒にお魚の雲を見れるかな?

    空見て、雲見て、話が弾みます。
    何気ない話ですが、ほのぼの〜。
    シリーズなので、他のお話も読んで見るつもりです。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何に見える?

    以前、「ころわんとちょろわん」を読んでころわんの大ファンになった息子・・・。
    シリーズ本ということを知り、早速この本を手にとりました。
    空を見上げたころわんは、雲が魚の形に見えてねこちゃんに教えてあげようと必死です。
    そんな姿がとてもほほえましく描かれています。
    みんなで空を見上げるシーンでは、雲の形も人によって見え方も違うようで、子供も私もそれぞれいろんな形の名前がでてきました。
    読んだ後はころわんのように空を見上げることが多くなったこどもたち・・・・今日の雲の形は何に見えるかな?

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ころわんとしろいくも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / ぐりとぐら / ぐりとぐらのえんそく / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / だるまさんの / たまごのあかちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット