ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

おどる ねこざかな」 大人が読んだ みんなの声

おどる ねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784577022580
評価スコア 4.21
評価ランキング 16,124
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこがさかなののなかにはいって なこざかなになるなんて
    なんて おもしろい発想でしょう

    いつも一緒とは 仲良しですね
    ねこざかなは広い海を泳いで うたが良い♪ ♪〜
     
    のりのりで 歌って踊りたくなりますね
    ノコギリザメにねらわれ 大ピンチ
       
    海のギャングのノコギリザメ   ねこざかなが 歌とフラダンスを踊ると
    「すげえっ  おもしろそう!」と のりのりです この時のノコギリザメの嬉しそうな顔   笑えますねえ〜

    目を回したノコギリザメ  砂浜にうまるとは 笑えますよ

    楽しいお話し  

    シリーズの絵本がたくさんありますね  他の絵本も読んでみたいで〜す
     

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんてすごい発想!

    ねこが、さかなのなかにはいって、ねこざかな…!!??

    もう、どうすればこういう発想が生まれて来るんでしょう。
    あり得ないのに素直に入り込んでいけるのは、ねこもさかなも無邪気であっけらかんとしているからでしょうか。

    うみをスイスイスーイとうたいながら泳いでいる表情はなんともいえず幸せそうで、そして可愛らしい。
    このシーンを見ていると、心がほのぼの、ほっぺがゆるんできます。

    怖いはずののこぎりざめもどことなく愛嬌があって、三匹そろって目を回して逆立ちしている姿には吹きだしてしまいました。

    理屈ではなく、無条件に可笑しくて楽しめるお話だと思います。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おどる ねこざかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット