なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

みんなあかちゃんだった」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

みんなあかちゃんだった 作・絵:鈴木 まもる
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784338069298
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,849
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大笑いして読んでました

    「足は口までとどくけど… …手は あたまの うえまで とどかない」
    「ヨダレで ベトベトの手を ひとの 口のなかにいれる」

    生まれてから2〜3歳になるまでの赤ちゃんの様子が細か〜く描かれている、育児絵日記のような絵本です。

    我が子の赤ちゃん時代を思い起こさせるエピソードがいっぱいで、読んでいてとても楽しいです。

    子どもにとってはどうなんだろう?と思いましたが、5歳の娘もとても面白かったらしく、笑いながら読んでいました。
    「オッパイ みせて…… ちょっとだけ…… ゴソゴソ」と赤ちゃんがママの服の中にもぐりこんでいくところや、粉チーズをふりまくといった行動に大受けでした。
    大笑いしてましたが、娘には油のはいった缶をひっくり返した過去があるんですけどね…。

    ただ読み聞かせをするにはちょっと大変かもしれません。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みんなあかちゃんだった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット