ばあ〜っ! ばあ〜っ! ばあ〜っ!の試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版
おやこでいっしょに「ばあ〜っ!」 赤ちゃんとの毎日が楽しくなる絵本です!

あしのうらのはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あしのうらのはなし 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年10月15日
ISBN:9784834009040
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,213
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つちふまず?

    「このほんは
    はだしでよんでね」

    見開きのページでいきなり笑わせてくれます。
    ゴリラやオランウータンがなぜ
    器用に、足を使うことができるのか
    わかりやすい絵がありますので
    オススメ。

    こどもが一番興味をもったのが
    「つちふまず」
    あかちゃんのころはないけれど
    沢山歩いて、鍛えると
    つちふまずができると
    わかって、
    「もっとたくさん歩きたい!!」
    でも、つちふまずが小さいひともいて
    別に心配はないよ、といったことも書かれています。

    柳生さんの作品は
    からだの不思議・科学を
    わかりやすく、楽しく学べるので
    おすすめです。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記録を残せる絵本

    このほんは はだしになって よんでね

    うーん、イキナリ子ども心をくすぐる言葉じゃあ ありませんか(^m^)
    娘はスタンバイOK・・・とでもいうように 素足を私に得意げに見せて
    絵本読みは始まります。
    まずは 大人や赤ちゃんと大きさを比べつつ 
    自分の足の輪郭を鉛筆でなぞってみたり、
    次に動物と比べたり 人間が走る様子をコマ送りで見たり
    足のメカニズムを知ることができます。
    特に手と同じように足にも指紋があることとか
    馬の足は人間の大人の足よりもはるかに小さいということに
    娘はビックリしていたかな。

    最後に足型を絵の具でとってみよう・・・っていうページがあります。
    これも同じように足型を残せるようにページを空けてあります。
    「私もこれ やりたいっ!!」娘はイソイソ絵の具を持ってきて言います。
    ああ、やっぱりそうきたか
    絵筆で娘の足の裏に絵の具をペタペタ
    「わひゃひゃ〜〜くすぐったいィ〜〜」という娘の反応を楽しみながら塗り塗り。
    足型取ってみて改めてビックリです!!
    17センチというサイズの認識はあったものの
    大きくなったもんだ〜〜と実感します(@_@)
    この絵本を読んだときの子どもの足型を残すことができて
    自分だけの絵本を作ることができるのがいいですね。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしのうらのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット