くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

はじめてのかり」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

はじめてのかり 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784897848808
評価スコア 4.78
評価ランキング 457
みんなの声 総数 17
「はじめてのかり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさんの子供達に読んで欲しいのです

    • ランコタママさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 岩手県
    • 男の子8歳、女の子7歳、男の子6歳、女の子4歳

    絵本ナビの画面にこの本をみつけ、うれしくてクリックしました。吉田遠志さんのこのシリーズは40歳と38歳になる娘たちが保育所のころ 次が出るのを楽しみに読み、買い求めてきました。今でも本棚に全巻並んでいます。物語と絵の迫力に末の息子も含めて家族で夢中になりました。現在 お話会に参加していますが なかなか読む機会がないのが残念です。ぜひ、家庭で読んで欲しい本です。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 百獣の王といえども...

    名前だけはよく聞いて知っている絵本でした。
    先日、家族で動物園に行ったこともあり、どうかな、と思っててはじめて手にとりました。
    はじめての狩りに出かけるのは、わかいライオン3頭。
    ライオンというと「百獣の王」こわいものなし、というイメージですが、ライオンといえども、狩りに成功して、獲物をとらえるということは、とても難しいことなのだとわかります。
    躍動感あふれる動物たちの絵がとても素敵です。
    広い広い草原、山のむこうに沈んでいく夕日、そして、夜の暗さ、おそろしさ。
    自然の美しさ、自然の中で生きていくことの厳しさなどが、感じられる美しい絵本でした。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はじめてのかり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / としょかんライオン / ななちゃんのおかたづけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット