雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

はじめてのかり」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

はじめてのかり 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784897848808
評価スコア 4.76
評価ランキング 626
みんなの声 総数 16
「はじめてのかり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 映像以上の臨場感

    ゾウのシリーズを読み終えてから、ライオンのかぞくシリーズに入りました。
    ゾウの性格とライオンの性格の違いでしょうか? 素朴でありながら緊張感に満ちています。
    若いライオンが3頭で初めての狩りに出かけます。そこで目にするのは、アフリカの動物たち。
    3頭の緊張感が伝わってきます。出会う動物たちの動きが映像以上に臨場感を持って伝わってきます。
    この絵本の中では事件は起きませんでしたが、これから何が起こるんだろうと期待させるライオンシリーズのオープニングでした。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はじめてのかり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / としょかんライオン / ななちゃんのおかたづけ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット