雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

こちょ こちょ こちょ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

こちょ こちょ こちょ 作:内田 麟太郎
絵:ながの ひでこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年07月
ISBN:9784494004614
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,142
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スキンシップを促す本

    1歳半頃に読みました。
    ページを開くたびに、息子とこちょこちょこちょとできて楽しかったです。
    息子は、まだ絵本への興味は半分くらいの時期でしたが
    絵本の内容よりも、遊びの一つくらいに思ってもいたかもしれません。
    あーたのしかったね。と言える絵本です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょしまくり

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    さっちゃんはみんなをこちょこちょくすぐります。
    かえるやライオンなどの生き物だけでなく、おばけやバスまでも、さっちゃんのこちょこちょに体をくねらせます。
    でも、はりがたくさんのやまあらしは、痛そうでくすぐれません。

    初めて読み聞かせをしたときには、まず娘の体をこちょこちょ。
    それから絵本の生き物をこちょこちょ。
    そうしていると、娘も一緒に絵本をこちょこちょするようになりました。
    最初はこわいと言っていたゴリラも、こちょこちょするときには笑いながら楽しく、くすぐっていました。

    2回目からはもう、即こちょこちょです。
    さっちゃんができなかったやまあらしも、こちょこちょ激しくくすぐってあげていました。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な絵本

    普通では考えられないものにさっちゃんがこちょこちょして
    あいさつをするというお話です。
    カエルやライオンやバスやビルにまでこちょこちょする
    面白さは1歳の娘にはまだわからない様子ですが、
    絵本を読みながら一緒にこちょこちょをすると、喜びます。
    子供と一緒に楽しめる本です。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こちょ こちょ こちょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット