庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ゴリラのパンやさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゴリラのパンやさん 作:白井 三香子
絵:渡辺 あきお
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年
ISBN:9784323002064
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,673
みんなの声 総数 77
「ゴリラのパンやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなパンやさんいいなぁ〜

    図書館で色々な本を見ていたら「パンやさん」というのが目に入ったのですぐ借りました。
    娘が大のパン好きで、ご飯よりもパンだと大喜びするので、きっとこの本も気に入るだろうと思ったからです。
    予想通り、毎日何度も読んでと私のところへもってきます。1歳の娘には話の内容の理解までは難しいとは思いますが、色んな動物が出てきたり、大好きなパンの絵がたくさん描いてあるので、娘はそれだけでも
    楽しんで読んでいます。
    始めはパンやさんのゴリラが怖くてなかなかパンが売れなかったのですが、指人形に変えて売ったら、うさぎの子供たちが大喜びしてそこから
    うまく売れるようになったお話しです。
    うさぎの子供たちが買おうとしたときに、いばりんぼうのきつねが出てきて、ゴリラに怒られ逃げていってしまい、そのあと最後まで出てこないのですが、話がおわったあとの最後のページに結局、きつねが最後はパンを買うことができた絵が描かれていて、ゴリラの優しさが伝わってくるいい話だと改めて思いました。
    見かけは怖いゴリラでもこの本を読むとゴリラに対する見方が変わる気がします。

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴリラのパンやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おふろだいすき / わすれられないおくりもの / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット