おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ゴリラのパンやさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゴリラのパンやさん 作:白井 三香子
絵:渡辺 あきお
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年
ISBN:9784323002064
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,673
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 太字は大きな声で。

    • 入浴さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    よく娘とパンを作るので、親近感があるのか、読み聞かせのリクエストの多い本です。

    ゴリラのセリフでもともと太字になっている部分があり、そこは大きな声or太い声で読めばよいと誰でも分かります。

    読み聞かせに慣れているママは自然とゴリラの「いらっしゃ〜い」はそれらしい声で読めると思いますが、読み聞かせに慣れていないパパや年上の兄弟には優しいサポートでなないでしょうか。


    内容も人は見かけで判断してはいけないよ。 といった事をゴリラのキャラを通して優しく伝えていますので、万人にお勧めできる絵本だと感じました。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴリラのパン屋さん開店しまーす!

    心こめて作ったパンを、はりきって売り始めたゴリラさん。
    でも、買いにきた動物たちはびっくりしては逃げ出してしまいます。。

    でも、やがては森の動物たちも・・♪


    かわいいお話なのですが、動物たちが心許していく過程にもう一節ほしかったです。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読めます

    ゴリラのパンやさんになりきって読んであげると、娘がとても喜んだ一冊です。お客さんが来る度に大声で挨拶したり、売れ残ったパンを一人で全部食べたり、横入りするえばりんぼのキツネを叱ったり。

    見た目は怖そうなゴリラさんですが、本当は優しいんですよね。
    外見に惑わされずに、中身を見てほしいという願いが込められたお話だと思います。

    いろいろな人が同じ社会で暮らしているのですから、子供にも確かな目を育ててほしいと思います。

    掲載日:2013/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい

    こどもは、とても純粋です。
    この絵本は、こどもはもちろんですが大人の方にもよんでほしいな。と感じました。
    最後は、たくさんのお友達をつれてきて大繁盛のパン屋さんを見て心が温まりました。
    外見で判断してはいけない。改めて考えさせられました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た目が恐いからって・・・

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。パン屋さんが好きなので読んでみました。おもしろい絵本です。

    とても美味しいパン屋さんが開店しました。ところがパンを作って売っているのがゴリラなので、みんな恐くて買えません。声が大きかったり、食べられそうな歯だったり、恐い見た目だったり・・・。悲しくなってしまったゴリラは、指人形を使ってうさぎの子どもたちに応対すると、買ってくれそう!でも、そこに乱暴モノのきつねくんが横はいりして買おうとするのでつい姿を出してしまいました。きつねくんをおっぱらうことはできたけれど、恐い姿をうさぎの子どもたちに見られてしまったゴリラはがっかり。でも、うさぎの子どもたちはゴリラのやさしさに触れたので恐がることなく、パンを買ってくれ、次の日もお友達を連れてきてくれ、ゴリラのパン屋さんは大繁盛した、というお話でした。

    見た目が恐いだけでお客さんが寄ってこないという、まだ3歳児には早いかな?と思うテーマでしたが、息子はおとなしく話を聞いてくれました。見た目より中身という大人でもなかなか受け入れがたいテーマですが、このくらい小さいうちから何度も何度も読んでやれば、その意味するところを理解してくれるだろうな、と思いましたよ。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人はみかけじゃないよ

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    息子の大好きな1冊。
    とにかく怖がりの息子に読んであげたくて購入。
    動物も人間も見かけは一瞬怖くても、優しい気持ちをもっている人がたくさんいる。そしてその優しい気持ちがある限り、結局はいろんな人に愛されて、助けられる。そんなメッセージがこめられているような気がする。
    息子もその後動物園に行くと、ゴリラのムスッとした表情に多少ビクついてはいましたが、「でも本とは優しいモンね」と言いに来ました。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのが楽しい!

    これは良く出来た絵本だと思います。
    作者の伝えたいことが簡潔に表現されていて、
    子どもにもきちんと伝わるし、
    文章も簡潔で読みやすく、
    ゴリラさんのセリフなども
    読んでいておもしろい!
    傍若無人なきつねの子に
    「こらあ!」と怒る場面では、
    つい本気になって
    「ごらあ!」と怖い声を出してしまいますが、
    そこが娘のお気に入りです。
    パンもおいしそうだし、
    私も娘も大好きな絵本です!

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当は優しいゴリラさん

    ゴリラのパン屋さんが開店しました。でも、森の動物たちは店先まで来るものの、ゴリラを見ると怖がって、誰もパンを買ってはくれません・・・。

    ゴリラのパン屋さん、本当はとっても優しくて正義感のあるゴリラなのに、誰も分かってくれずに一人売れ残ったパンを食べている姿に切なくなりました。
    見た目で判断するのは良くないことと分かってはいても、どうしても先入観というものがつきまとってしまいがち。
    でも、このお話の中のうさぎたちは、しっかりとゴリラの優しさを感じ取ったんですね。うさぎたちをきっかけに、大繁盛したゴリラのパン屋さん。こちらまでなんだかほっとしてしまいました。
    大人にも何か訴えかけてくるものがある絵本です。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴にいいほんです。

    • ろぽさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子3歳

    分かりやすくて雰囲気的になじみやすく、適当にユーモアもあって、テーマもはっきりみえるとてもよい本だと思います。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  •  この絵本に出会う前から、わたなべ先生のレフグラフ版画の大フアンでした。家にも、5枚飾っています。カレンダーも、先生の作品のものが手に入れば、かけていました。息子のお友達へのプレゼントにも、先生の版画を贈ったこともあります。

     ねこちゃんで、おなじみの先生が、どんなゴリラさんを描くのか楽しみで、当時購入しました。

     あきの おわり ゴリラの ぱんやさんが

     おかの うえに

     ちいさな みせを ひらきました。


     お店を開いても、なかなかお客さんが集まらず…。パンに問題はない

    のに…。

     ぱんやさんの工夫が、かわいらしいんです。やっと、お客さんが来た

    かと思ったら…。

     3歳頃息子におおうけでした。

     ぱんやさんのお客さんへの第一声を、声色を変えて読んだのが良かったようで。パン屋さんの台詞になると、待ちかまえるように笑いの準備をしていましたっけ。やっぱり、思いでのたくさんある本は、本箱に残りますね。あの時の息子の笑い声が、思い出されます。

     最後のページもあったかくて素敵です。

     秋に入ったら、手に取ってみてください。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴリラのパンやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おふろだいすき / わすれられないおくりもの / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット