ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

ゴリラのパンやさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゴリラのパンやさん 作:白井 三香子
絵:渡辺 あきお
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年
ISBN:9784323002064
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,738
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切な心の目

    大人って、ついつい外見や育った環境などで相手を評価してしまい、相手を悲しい気持ちにさせてしまう事が残念ながら多々あります。でも小さい子供は、大人と違ってそんな事で相手を評価したりしません。それは心の目があるからです。だから、見た目の怖いゴリラにだって、普通に話しかけられるのです。大人になっても失いたくないですね心の目を。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た目なんか関係ないよ

     あきの終わりに丘のうえにゴリラのパンやさんが開店しました。
    お客さんに来てもらえるように悪戦苦闘のゴリラのパンやさん。大人たちはその大きな体におののきなかなかお客さんが来てくれません。

    大きな体に、優しい暖かい心の持ち主のゴリラのパン屋さん。

    大人よりも子供のほうが外見にとらわれず純粋に物が見れて、感じ取れるのかなと思いました。

    これを読んで、大きくなっても「外見にとらわれない確かな目」を持ち続けてほしいなと思える素敵な一冊です。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴリラのパンやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おふろだいすき / わすれられないおくりもの / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット