あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

コッコさんのともだち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

コッコさんのともだち 作・絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1991年4月10日
ISBN:9784834004359
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,425
みんなの声 総数 57
「コッコさんのともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ともだちって・・・

    • りじりさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    大人しくて、友達がいなかったコッコさんが友達をつくり、クラスにとけこみ、けんかしながら、友達との絆を深めていくお話です。
    それをおおげさな書き方でなく、短く、でもより選りの言葉で綴られています。大人には(こどももかな?)コッコさんの心の声が伝わってくるような本です。服の色が同じで、でも声をかけるのではなく、服を触って意思表示をするのがなんともほんわか、かわいらしいです。自分の息子も保育園です。特別なおともだちはまだいないようですが、もし一人になっても力強い味方になってくれる本だと思います。
    コッコさんシリーズはどれもほんわかあったかいですが、息子も私も一番好きな本です。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ともだちできるかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    保育園、幼稚園等にはまだうちのこどもたちは通っていないのですが、ともだちができるかな?という不安があります。
    コッコさんはともだちが欲しいようですがなかなか輪に入れない感じの子のようですね。
    同じように引っ込み思案の子がいて、その子と仲良くなり、そしてけんかして…。
    最終的にはともだちが一人きりではなく他の子とも遊べるようになって良かったです。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐっときました

    春から幼稚園に通う娘のために。

    「コッコさんのおみせ」をとても気に入っていたので、
    コッコさんのお友達をテーマにした絵本だと軽い気持ちで手にとったのですが、本当にぐっとくる深いお話でした。

    娘には何人かのお友達がいます。
    でも、他の保育園に通っていたり、他の幼稚園に進む子が多数です。
    半年間通っていた保育所のお友達とも別れてしまいました。
    幼稚園は楽しみだけど、またお友達ができるか不安に思っているようです。

    「お友達の作り方って難しい。
    でも、お友達ができると楽しい。
    ケンカしたら仲直りしようね。
    また楽しいね。」
    こういった内容の絵本ってけっこうあると思います。

    この絵本の深いところは「2人で遊ぶ→皆で遊ぶ」まで繋がっているところです。娘も保育所に通い始めた頃は1人のお友達とだけ毎日遊びたいタイプでした。しかし、保育士さんの導きによって沢山のお友達と遊ぶ楽しみを知りました。だから、引き続き幼稚園でも色んなお友達と皆で遊ぶ楽しさを学んで欲しいです。

    入園前のお子さんをお持ちの方、特にオススメです。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達と仲良くしたいと思えるかな

    3歳6ヶ月の息子に読んでやりました。もう少しで幼稚園に入園する息子に、幼稚園でお友達とけんかしないで遊んで欲しいと思い、読んでみました。特にけんかばかりしてばかりというわけでもありませんが、やはりおもちゃの取り合いなどはするので、友達ってなんだろう?と考えてくれればいいのですが・・・。

    コッコちゃんはひとりぼっち。それでもなんとか過ごせていたみたいですが、ある日先生にお友達と手をつなぎましょうと言われ、相手がいないことに気づき・・・。

    ひとりぼっちよりお友達と遊ぶほうが楽しいよね、と本を読み進めながら教えてあげましたが、イマイチぴんとこない様子。ストーリーの中で仲良くしているのはわかっても、自分に実感がないのでしょう。まだ3歳なのでむずかしいのかな?と思いました。

    後、ちょっと個人的にはイラストがあまりきれいなタッチではないので、分かりづらいのかな?とも思いました。コッコちゃんを特定しづらいのもありました。まだ読んであげるには早すぎたかな?

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に行く娘に・・・

    3歳の娘 すごく恥ずかしがり屋。
    幼稚園でどうなってしまうのかな・・・

    そんな時 この本と出会った。

    娘とコッコさんがダブってしまって印象深い本となった。

    娘はどんな風に思ったかな?
    まだ自分の気持ちを上手に言葉にできないけど
    「コッコさん良かったね」とニコニコ顔。

    きっと幼稚園も大丈夫って思えた。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コッコさんのともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット